ウエスタンデジタルコーポレーションの日本法人であるサンディスク(株)は、2021年1月1日付で「ウエスタンデジタル合同会社」へ組織変更/商号変更すると発表した。

同社はこれまでウエスタンデジタルグループ内においてフラッシュメモリー事業を担ってきた。同社では、今回の変更によりウエスタンデジタルグループであることを一層明確にするとともに、「これまで以上に迅速な意思決定を行い、国内のお客様及びビジネスパートナーに更なる貢献ができる企業体制」を目指すと説明している。

なお、Western Digital/G-Technology/SanDisk/WD等、同社が展開するブランド名に変更はないとのこと。