NTTドコモは、月2,980円/データ容量20GBの新料金プラン「ahamo(アハモ)」を、2021年3月26日から提供開始すると決定した。

「ahamo」は2020年12月にNTTドコモが発表した新料金プランで、当初「2021年3月に提供開始」としていたが、具体的な日程が明らかになったかたち。あわせて、ギガプランからahamoへ移行した場合、ドコモ回線継続利用期間は引き継がれることも発表した。

なお、1月に発表されたとおり、「ファミリー割引」については特典対象外となるものの申し込みは可能。ギガプランで提供している「みんなドコモ割」については割引対象外となるが、回線数のカウント対象にはなる。

また「ドコモ光セット割」も割引対象外となるが、ahamo契約回線をドコモ光ペア回線として設定は可能で、同一ファミリー割引グループ内の「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」契約者が「ドコモ光セット割」の割引を受けることができる。

ahamoではドコモの4G/5Gネットワークを利用して、月額2,980円(税抜)で月間データ容量20GBを利用することができ、各種手数料や割引条件など極力なくしたシンプル設計を特徴とする。2年定期契約や解約金の設定もなく、新規契約は専用WEBサイトからのオンライン手続きのみ、契約後の手続きは専用アプリからのみとするなどして低価格化を実現している。

ドコモでは2020年12月3日から先行エントリーキャンペーンの受付を開始しており、本日2月5日時点で100万件の申込数があるとのこと。なお先行エントリーキャンペーンは提供開始日前日まで受け付けており、3月25日まで申し込み可能だ。