LGエレクトロニクス・ジャパンは、同社ゲーミングモニターのハイエンドライン“LG UltraGearシリーズ”から、リフレッシュレート最大144Hz対応の27型 4Kモデル「27GP950-B」を5月下旬より発売する。価格はオープンだが、市場では税込125,000円前後での実売が予想される。

解像度3,840×2,160、応答速度1ms(GTG)のIPSパネルと共に、入力端子としてDisplayPort 1.4×1、HDMI×2を搭載。DisplayPort接続では最大144Hz、HDMI接続でも最大120Hzの高リフレッシュレートに対応し、加えて4Kの高解像度が両立可能だとしている。また、HDMI 2.1の可変リフレッシュレート機能にも対応する。

IPSパネルには、微細な粒子により余分な黄色を吸収させ、純度の高いナチュラルな色再現を行うNano IPSテクノロジーを採用。モニター用HDR規格のDisplayHDR 600にも準拠し、ピーク輝度 600cd/m2 以上、ローカルディミング、ブラックレベル 0.1cd/m2、10bitカラーといったスペックも備えている。

その他、VESA DSC(Display Stream Compression)、AMD FreeSync Premium Pro、NVIDIA G-SYNC Compatibleをサポート。映像信号が画面に表示されるまでのラグを抑制するDASモード、暗所の視認性を高めるブラックスタビライザー、映像や音声に合わせてモニター背面を発光させる「Sphere Lighting(スフェアライティング)」といった機能も搭載する。

-5〜15度の傾き調整、幅110mmの高さ調整、画面を右90度回転させ縦向き表示できるピポット機能も搭載。消費電力は定格65W/最大95W、外形寸法は609W×465 - 575H×291Dmm、質量は7.9kg。