アップルは、iPhone 12や12 Proなどに使用できる、MagSafe対応のモバイルバッテリー「MagSafeバッテリーパック」を販売開始した。価格は11,880円(税込)。

MagSafeバッテリーパックは、iPhone 12シリーズの背面に、磁力で装着でき、かんたんに取りつけられる、ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリー。アップルでは「コンパクトで直感的に使えるデザイン」としている。通常時は5Wでのワイヤレス充電が行える。

ケーブルや電源アダプターは内蔵していないが、バッテリーパック本体はLightningケーブルで充電する。アップルでは20W以上のUSB-C電源アダプタとUSB-C - Lightningケーブルとの組み合わせを推奨している。なお、MagSafeバッテリーパックとiPhoneを、同時に充電することも可能だ。

なお、MacBookに同梱されているもののような、27W以上の充電器と組み合わせた場合、MagSafeバッテリーパックによる充電が15Wで行え、さらに高速な充電が可能になる。

また、iPhoneに装着していないときにMagSafeバッテリーパックをLightningケーブルを接続することで、最大15Wで充電が行えるワイヤレス充電器としても使用できる。