ビューソニックジャパンは、WQHD解像度の27型IPS液晶ディスプレイ「VX2780-2K-SHDJ」を9月10日(金)より発売する。価格はオープンだが、税込35,800円前後での実売が予想される。

人間工学に基づいたデザインを採用し、スウィーベル/ピボット/チルト/高さ調整機構を有するスタンドを備えることで、「柔軟なデスク配置を可能にし、オフィスでの仕事、自宅での仕事、動画や写真などのエンターテインメントにも最適」だと同社はアピールする。

SuperClear画像補正技術を採用したIPSパネルを搭載。上下左右178度の視野角を実現し、あらゆる確度から見ても鮮明な色と一定した画質を体験できるとしている。また75Hzのリフレッシュレートに対応し、Webページのスクロールからゲームまで滑らかでスムースな表示が可能だとする。

補正機能として、自動的に映像信号を検出し、インテリジェントにバックライトの輝度を制御する高度なダイナミックコントラスト技術を搭載。また、同社独自のプリセットモード「ViewMode」では、「ゲーム」「映画」「ウェブ」「テキスト」「モノ」「Mac」といった6つのモードからユーザーの使用するシチュエーションに応じて最適な画面表示を可能にするとしている。その他、アイケア機能としてフリッカーフリーやブルーライトフィルター機能を備える。

入出力端子は、HDMI(v.1.4)×2、DisplayPort×1、ステレオミニジャック×1を装備。最大表示色は約1,677万色、最大輝度は250(cd/㎡)、コントラスト比は1:1000となる。消費電力は最大35W、待機時は0.5W以下。なお、エコモード駆動時は25Wになるとのこと。

付属スタンドのチルト角は-5度から20度、スウィーベル、ピボット共に90度、高さ調整は150mmとなる。外形寸法は613W×409.4 - 559.4H×214Dmm、質量は約5.9kg。