米Microsoftは、同社“Surface”ブランドの新製品として、折りたたみ式デュアルスクリーンを採用したAndroidデバイス「Surface Duo 2」を発表した。国外では10月21日に発売を予定し、価格は1,499.99ドルから。日本国内では2022年初頭に発売予定としている。

5.8インチ有機ELディスプレイ「PixelSense Fusionディスプレイ」を2枚搭載し、2画面合わせたサイズは8.3インチ、解像度は2,688×1,892。リフレッシュレートは90Hzで、HDRもサポートする。

柔軟なヒンジにより表裏どちらにも折りたたみができ、ディスプレイを外側にして折りたたみ1画面で使用することも可能。また、ディスプレイを内側にして折りたたんだ際、ヒンジの隙間の「Glance Bar」から通知やバッテリー状態などを確認できる。

背面には、1,200万画素 f1.7の広角カメラ/1,200万画素 f2.4の望遠カメラ/1,600万画素 f2.2の超広角カメラで構成されるダイナミックトリプルレンズリアカメラを搭載。動画は4K 60fpsまたは30fpsや、最大240fpsのスローモーション撮影などに対応する。

OSはAndroid11、プロセッサーはクアルコムSnapdragon 888 5Gを搭載し、5G通信にも対応。RAMは8GB、内蔵ストレージは512GB/256GB/128GBをラインナップする。ほか、別売のタッチペン「Surface Slim Pen 2」をマグネットで取り付け充電することができる。

内蔵バッテリーは、ストレージに保存したビデオを最長15.5時間連続再生可能。外形寸法はディスプレイ展開時が184.5W×145.2H×5.5Dmm、折りたたみ時が92.1W×145.2H×11Dmm。質量は284g。