Appleは、下取りサービス「Apple Trade In」の最大下取り額を期間限定で増額するキャペーンを実施している。期間は5月31日(火)まで。

Apple Trade Inは、主に同社製デバイスを対象とした下取りサービス。下取りを実施したApple Storeおよび、Apple Store Onlineにて新しいデバイスを購入する場合には下取り額分が値引きされるほか、製品を購入しない場合にも下取り額分をApple Gift Cardで受け取ることができる。

今回実施される下取り増額キャンペーンでは、デバイス購入時のみ下取り額がアップ。最大下取り額の一例として「iPhone 12 Pro Max」が80,000円、「iPhone 12」が55,000円、「iPhone SE(第2世代)」が23,000円となるほか、「iPad Pro」が63,000円、「MacBook Pro」が51,000円という金額を提供する。

下取り額の査定は、実店舗でサービスを利用した場合にはその場で通知する。オンラインで下取りに出した場合には、サービスを運営するパートナー会社がデバイスを検査し、デバイスが提供された情報通りではない場合は、新しい下取り額が通知される仕組みとなっている。