デジタルガジェットは電気で動くもの。しかも薄さとデザイン性を追求した結果、ユーザの手ではバッテリーパックの交換が難しい製品が大半を占めるようになりました。だから定期的な充電は必須ですが、最近急速に普及している「ワイヤレス充電」は、充電にかかる手間をかなり軽減してくれます。

そのワイヤレス充電器、デジタルガジェットを置くだけで充電できるのでラクですが、机の上に置くのは少しジャマ。平たい形状(パッド型)の場合、1cm近い厚みがあるうえに、パッドに電力を供給するためのUSBケーブルが必要になるため、机の上は雑然としてしまいます。だからといって、立て掛けるタイプは実質スマートフォン専用になるのが悩みどころ。完全ワイヤレスイヤホンの充電ケースはどうするの? という話ですよね。

そんなとき解決策になるかもしれない製品が、「ワイヤレス充電機能付きマウスパッド」。マウスパッドの右側がワイヤレス充電用のエリアとなっており、ジャマになりません。そもそもマウスパッドは机の上に陣取るもの、面積が20 - 30%広がったところでさほどのダメージはなく、机の上をきれいにまとめることができます。

“埋め込む” という選択肢もあります。こちらの製品を木製テーブルに埋め込めば、ワイヤレス充電器を机表面とフラットな形に設置できます。日曜大工が得意なことが大前提なうえ、机に開けた孔は取り返しがつかないものの、ある意味究極のワイヤレス充電器置き場かもしれません。