忙しく働き、日常に追われ、日々戦う女子の皆さん!心に疲れ、たまってませんか?もっぱら仕事と家の往復という“直帰女子”ライターが、乾いた心を潤すべく訪れたのは「ハウステンボス」。思い切り“食活”、“涙活”、“キュン活”をして、元気な乙女心を取り戻します!

【食活】地産地消グルメを堪能。「シーフードワーフ・ダム」

佐世保バーガーのご当地キャラ「佐世保バーガーボーイ」。アンパンマンでおなじみのやなせたかし氏が生みの親。

「食活」― 食について学び考える活動、美味しく楽しく食べる活動 ―

その土地で旬の地のものをいただくのは旅の醍醐味!まずは身体の中からリフレッシュして、お腹も心も満たしたいではありませんか。ハウステンボスがある長崎県、佐世保市と言って思い浮かぶのは「佐世保バーガー」。今や海外からも注目される人気名物です。これは絶対食べたい一品。

やってきたのはハーバータウン。海沿いに美しいヨーロピアンな街並みが立ち並ぶエリアです。

今回訪れたのは「シーフードワーフ・ダム」。シーフードメニューも揃う佐世保バーガー専門店です。爽やかなマリン感漂う店内で頂くもよし!テイクアウトOKなので、ハウステンボスのシンボル「ドムトールン」の塔を眺めながら頂くも又良し♪

数ある佐世保バーガーの中からセレクトしたのは、海鮮高級食材を使った「とらふぐバーガー」(980yen)。サクサクに揚げた長崎産とらふぐをバーガーにした贅沢な逸品。そしてパンの器がキュートな「クラムチャウダー」をセットで(+580yen)。
ドリンクは夏らしい「トロピカルスカッシュ」がおすすめ。写真はマンゴー味(500yen)、ラム酒の入ったアルコールバージョンも有り(700yen)。

【涙活】号泣するって実は快感!「涙箱」

一度にジャンルの違う作品を二本立てで鑑賞することができ、所要時間は約20分。

「涙活」― 意識的に涙を流すことでストレス解消し、精神的な安定も図る行動 ―

涙活の発案者である寺井広樹氏によると、涙を一粒流しただけでストレス解消効果が1週間続くそう。ハウステンボスの「涙箱」では、涙活によって心のデトックスを促すショートフィルムが上映されています。

あなたは最近いつ、泣きましたか?

「最近、いつ泣いた?」そんな涙箱の大きな看板の問いかけに、思わず自問自答する筆者。そう言えばかれこれ数年泣けていない気がします。大人になるにつれて、「涙はこらえるもの」となぜか自分に言い聞かせているうちに、泣き方を忘れてしまったのかもしれません。そんな筋金入りの乾いた目から、本当に涙なんてこぼれるんだろうか?半信半疑のままシアターの中へ。

いよいよ上映開始。スクリーンには “絶対泣かせます” の一文が。ハウステンボスさんかなり強気です。「その挑戦、受けて立つ!」と言わんばかりに、絶対泣くもんかと意気込むあまのじゃくな筆者。



【開始30秒】
既に目がウルウル。おいおい早すぎだよ、と流石に自分でもツッコミを入れてしまう。



【開始3分】
ダメだもう限界。堪えきれず一筋の涙がツーっとこぼれる。



【開始5分】
涙腺崩壊。もはや声を出さないようにするのに必死。鼻水をすする音が、会場のあちらこちらからも聞こえてきます。

そうか、私ホントは泣きたかったんだ・・・。

【涙活を終え新たな発見】
日常生活では泣きたくても泣けない場面が多い中、涙を流す事を全肯定してくれる安心感がここにはありました。
時には心ゆくまで涙を流してみるのも良いのではないでしょうか?あなたの「泣きツボ」がきっと見つかりますよ♪

*「涙箱」は、2017年8月1日より「キラリ館☆心温まるショートフィルムシアター」に施設名が変更になります。

【キュン活】恋する気持ちを取り戻そう!「伯爵とおちる恋のVR」

「キュン活」 ― 胸がキュンとするような時間を作る行動 ―

女子が女子でいるために、必要不可欠な“ときめき”。いくつになってもドキドキしていたいものです。さてここで今一度自問自答。「最近、いつときめいた?」
うーん、思い出せません。悲しいかな、最近胸がドキドキするものなら、即効心疾患を疑ってしまう日々・・・。これはいかん!という事で、向かった先は「ショコラ伯爵の館」。イケメン伯爵との恋を疑似体験できるらしいですよ♪

メイドさんに出迎えられ中に入ると、巨大板チョコのらせん階段が登場。

ここでは様々なチョコレートにまつわる豆知識も学べ、

3Dトリックアートと共に写真が撮れちゃいます。

こちらはチョコ好きなら一度は憧れる、”蛇口からチョコレート”

チョコレートモチーフのお洒落なドレスを着れば、たちまちあなたもショコラ婦人。

お待ちかね!伯爵と恋に落ちるお時間です。舞台は伯爵のお部屋。

思わずニヤケが止まりません。

VRを装着し、イケメン伯爵との恋の物語スタート♪
甘〜く恋の哲学を説きながら情熱的に口説いてくる伯爵、まさに夢のようなシチュエーション!

「キュン活」は女子の心の特効薬♡ 即効性を保証します!

そして待ちに待った、“人生初壁ドン”・・・。キター!!ち、ち、近すぎる(照)。自分の顔が赤くなる音が聞こえそう・・・。興奮し過ぎて足元がふらつきます。イケメンパワーに完全ノックアウト。
(*VRで見える世界はこんなイメージ)

*ショコラドリンクやドレス試着、VR壁ドン体験にはカカオチケット(有料)が必要です。

乾いた心に「ハウステンボス」。心のデトックス効果は実証済み♪

日々の忙しさにかまけて直帰女子と化した筆者。忘れかけていた”何かを感じる”という気持ちをハウステンボスで取り戻す事ができた気がします。食活、涙活、キュン活といった活動は、いわば”心への水やり”なのかもしれません。

その変化はどうやら周りの目にも映っている模様・・・。旅から戻り1週間ぶりに会った同僚に、「あれ?雰囲気違うね。何かイイことあった?」と聞かれる程。確かな手ごたえを感じつつ、次はいつ行こうかと早くもプランを練る日々なのであります。

【施設名称】ハウステンボス
【住所】長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
【電話番号】0570-064-110