PARM(パルム)が和食・フレンチ・イタリアン各ジャンルの都内高級レストラン3店舗で"一流シェフ"と贅沢なコラボレーション!7月29日(土)より1か月限定で特別メニューが提供されます。今回は、気になる3つのスイーツをご紹介♪

“一流シェフ”が共感したPARMの魅力とは・・・?!

こんな風に、大人買いしてPARMを並べたい!一度は憧れますよね♡

"大人"が満足できるチョコアイスバーを。という思いから生まれたPARMは、イタリア語で「手のひら」を意味するPALMA(パルマ)に形が似ていることが由来だそう。優しい口どけとなめらかさ、濃厚なコクが最後までチョコレートとアイスを一緒に楽しむことができるおいしさの秘密なんです♡
記憶に残るおいしさはいまや大人だけでなく子どもからも絶大な支持を受けています。誰もが一度はコンビニやスーパーのアイスクリーム売り場で目にしたことがあるのではないでしょうか。

そんなPARMのおいしさに共感した、和食・フレンチ・イタリアン各ジャンルの"一流シェフ"がそれぞれのスタイルでPARMの味わいを活かした特別メニューを考案。
一流シェフの匠の技と、それぞれの個性がふんだんに凝らされた品は、この夏注目の絶品スイーツになりそう♡

スイーツの概念を覆す!”新感覚スイーツ”を心ゆくまで堪能しよう♪

パルム衣揚げ冷たい抹茶敷あん

『和』鈴なり×PARM

フォアグラのコンフィ パルムと共に〜パッションフルーツを添えて〜

“ミシュラン一つ星”を獲得している「鈴なり」の村田明彦シェフが考案した特別メニューは、なんとPARMの天ぷら!アイスを揚げて大丈夫なのか・・?!とその斬新さに驚きながら、さっそくひと口いただきました♪
PARMのしっとりとした食感に、まろやかな抹茶のソースが相性抜群◎!衣も口当たりが軽く、天ぷらの上には、豆腐と胡麻の裏ごしで和えられた夏のフルーツがのせられています。
見た目もカラフルでかわいらしく、PARMにぴったりなやさしい味わいの逸品。
PARMの天ぷらと抹茶のソース、どちらも必要不可欠なおいしさです!
村田シェフは、このメニューを考案するまで、4種類ほどアイデアが頭の中に浮かんだそうですが、和食の代表ともいえる天ぷらが1番しっくりきたのだそう。
もっとサクサクとした衣にすることもできるけれどPARMのチョコレートのコーティングを活かした、しっとりもっちりとした食感に仕上げたとお話してくださいました♪
衣の中からPARMがあらわれる作りは、さらに感動を大きくしてくれます♡
計算され尽くした食感、味わいはまさに、その場でしか食べることのできないトクベツな一皿です♡



『フレンチ』ビストロQ×PARM

“はむっと”、“とろんと”、パルムのカプレーゼ”

“鉄板フレンチ”ジャンルを確立した「ビストロQ」の山下九シェフは、PARMとフォアグラの夢のようなコラボレーションを考案♡アイスクリームとフォアグラって一体・・・どんな味になるんだろう。まったく想像がつかないまま、ひと口食べてみると・・!
甘口の白ワインでじっくり煮込まれた香り立つフォアグラのコンフィと、PARMが口のなかでしっとりなめらかに広がります。
フォアグラのコンフィの塩っけが、よりPARMの甘さを引き出してくれてこれにはびっくり!"すいかにかける塩の法則"の高級版といったところでしょうか(笑)
さらに、パッションフルーツのプチプチとした食感と、赤胡椒がアクセントになって、後味がすっきり爽やかで驚きの逸品!これは、おいしい♡
PARM×フォアグラのコンフィがすぐに頭に浮かんだという山下シェフ。
ひと口食べたときの食感が、フォアグラを食べたときの食感とマッチするのでは、と今回のメニューを思いついたそう。フォアグラは塩っけを足す為に、コンフィにしたんだとか。
ナイフとフォークで頂くスタイルで、PARMの食感を感触として実感することができるのも、おいしい仕掛けです♡



『イタリアン』L‘appartamento di NAOKI×PARM

イタリアで”レストランランキング1位”を獲得した実績のある「L‘appartamento di NAOKI」の横江直紀シェフは、PARMのカプレーゼを考案!
トマトジュースのゼリーでコーティングしたPARMの上には、白ワインと酢で煮詰めたフルーツトマトのコンポートがのせられています。赤いトマトが眩しいですね!食べる前からドキドキわくわく・・・!いただきますっ!
“はむっと”した沈みこむ歯ざわりからはじまり、口どけのいいPARMとソースが口の中で絡みます。バジルの爽やかな香りが口いっぱいに広がって、トマトのさっぱりした甘さとベストマッチ♡粉末状のソースは、オリジナルのジェノベーゼソースを一度冷凍してから粉砕し、味を凝縮しているんだとか!料理人の技が光りますね。ソースに使われているニンニクがアクセントになっていて、【香り・コク・酸味】それぞれを絶妙なバランスで最大限に引き出す熟練された技はまさに他では味わえない贅沢な逸品。
普段から、PARMが大好きでよく食べるという、横江シェフ。PARMの香りの良さにも注目しながら今回の特別メニューを考案されたそうです。
ちなみに、横江シェフ一押しPARMは「ザ・オランジェット」なんだとか♡

今回、紹介した「和・仏・伊」×PARMの絶品スイーツを堪能できるのはここ!

『鈴なり』 村田明彦店主

1974年東京都生まれ。老舗日本料理店「なだ万」で13年間修行を積み、2005年同店創業。本格的なコースをリーズナブルに提供し、老若男女から高く支持されている。現在予約困難な人気店となり、ミシュラン1ツ星も獲得。気さくな人柄で、テレビをはじめ各種メディアでも活躍中。

■店舗情報
住所:東京都新宿区荒木町7番地清和荘 1F
アクセス:丸ノ内線四谷三丁目駅4番出口 徒歩3分/都営新宿線曙橋駅 徒歩5分
営業時間:18:00〜23:00(L.O.)※コース:18:00〜22:00(L.O.)
定休日:日曜・祝日
店舗問い合わせ先:03-3550-1178

『ビストロQ』 山下九店主

1975年千葉県生まれ。銀座のフランス料理店「チボリ」をはじめ、さまざまな店で修行。 2003年、新スタイルのフレンチ鉄板焼店のシェフとなり、世間に”鉄板フレンチ”という新分野を提案し注目を浴びる。2010年、シェフのアイデアを存分に生かした大人食堂「ビストロ Q」を赤坂にオープン。

■店舗情報
住所:東京都港区赤坂2-20-15 HAGAビル1F
アクセス:東京メトロ銀座線 溜池山王駅12番口徒歩4分/東京メトロ千代田線 赤坂駅 5b番口 徒歩4分東京メトロ南北線 六本木1丁目駅 3番口 徒歩4分
営業時間:ランチ[月〜金]11:30〜14:00(L.O.)/ディナー[月〜土]18:00〜23:30(L.O.22:00)
定休日:日曜・祝日
店舗問い合わせ先:050-5592-9141

『L‘appartamento di NAOKI』 横江直紀シェフ

1972年愛知県生まれ。学生時代は工業デザイナーを目指していたが、一冊の料理本に出会い料理人の道へ。近所のフランス料理店にて6年技術を学んだ後、生パスタを極めたいとイタリアへ。料理長を任されたレストランでは、ヴェネツィアのレストランランキングで1位を獲得。
帰国後都内数件のレストランで働いた後、麻布十番にてカウンター主体の同店をオープン。

■店舗情報
住所:東京都港区麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 4F
アクセス:麻布十番駅1番出口から徒歩3分
営業時間:[火〜金]18:00〜23:00(L.O.)[土日]18:00〜21:00(L.O.)/ランチ[日]12:00〜13:00(L.O.)
定休日:月曜
店舗問い合わせ先:03-5765-7360

PARMファン必見!今だけのこの期間をお見逃しなく!

『PARM』をテーマに、それぞれのスタイルに合った素材との組み合わせを追求して作られた特別メニューは、まさに"至極の一品"。 今まで、味わったことのない新感覚なスイーツに出会えます。いつもよりワンランク上の絶品スイーツでお腹も心も満たされること間違いなし!家族・恋人・友人、あなたの大切なひとを連れて、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【施設名称】鈴なり
【住所】東京都新宿区荒木町7 清和荘1F
【電話番号】03-3350-1178

【施設名称】Bistro Q
【住所】東京都港区赤坂2-20-15 HAGA ビル1F
【電話番号】03-6459-1909

【施設名称】L`appartamento di NAOKI
【住所】東京都港区麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 4F
【電話番号】03-5765-7360