吉沢亮(25才)の俳優デビュー10周年の記念日6月21日に、HMV&BOOKS SHIBUYA(東京・渋谷)で写真集『Departure』(アミューズ刊)の発売を記念した写真展「吉沢亮 写真展 2019」がスタートした。

 記念イベントに登場した吉沢は、「何も飾っていない素の自分をただ撮っていたので、ヘアメークも自分でやったりして…。全部、私服です」(吉沢、以下同)と、意外な撮影秘話を告白した。

 写真集はイギリス、フランス、ベルギーで撮り下ろしたという。

「どこもよかったですけど、パリがわかりやすくおしゃれだなって。大好き」とにっこり。報道陣から、“どうしてそんなにかっこいいのか”というやや無茶ぶりな質問には、「遺伝なのかな」。

 写真展では、写真集に収録されていないアザーカットも展示されている。さらに、6月14日に発売されたインタビュー集『Interview』、過去の写真集『はじまり。』『One day off』、2015年からの5年分のカレンダーより厳選した約100点が展示されている。

 写真のテーマに合わせた展示手法も見どころ。東京での開催は7月15日まで。その後、愛知・北海道・大阪・福岡・宮城を巡回する。入場料は500円。

撮影/高柳茂

※女性セブン2019年7月11日号