女優の安達祐実とお笑い芸人・小島よしおが、映画『ゾンビランド ダブルタップ』の公開記念イベントに登場した。イベントの会場となったのは山野美容専門学校で、小島が安達からゾンビメイクを仕上げられる一幕があった。

 安達はこの日、自身が吹き替えを担当した“年齢不詳のピンクギャル”であるマディソンをイメージしたピンクの衣装で登場した。

一方、ゾンビメイクで登場した小島。今回のイベント出演がオファーされたのは、一発屋として「いつ消えるか」などと言われながらもゾンビのように復活し、活躍し続けているからだったという。

 そんな小島は芸能界で生き残る秘訣について「目の前のことを一生懸命怠らないようにすること」と語っていた。『ゾンビランド ダブルタップ』は11月22日から公開中。

撮影/高柳茂