2020年公開予定の映画『星の子』で、6年ぶりに映画主演を果たす芦田愛菜(15才)の周囲が騒がしい。

 2017年、偏差値70以上ともいわれる都内の難関私立中学に入学した芦田は、学業と仕事の両立を続けてきた。11月9日に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」では、着物姿で2分半にわたる祝辞を堂々と読み上げ、その文言や立ち居振る舞いが絶賛を浴びた。

「その日は午前中に学校に行ってからの参加でしたが、スピーチを完璧に暗記していたというから驚きました。しかも翌日は学校の文化祭。部長を務めるマンドリン部の発表会で、大勢の観客を前に演奏を引っ張りました。え? 愛菜ちゃんに親密な男の子がいるという話があるんですか?」(保護者の1人)

 噂の発端は『女性自身』(12月2日号)に掲載された《芦田愛菜「クラス中が注目」親密BFは『千の風に』歌手の長男》という記事。芦田と同じ中学校に通うテノール歌手・秋川雅史(52才)の長男が、親密なボーイフレンドだという。

「秋川くんとは確かにクラスメートだそうです。名字が同じ『あ行』ということもあって、何かと近くにいる機会が多いとか。高校からは共学ではなくなるので、今みんなでお茶したりするのが楽しいようです。ボーイフレンドの噂には大笑いしていますよ」(別の保護者)

 彼女を知る芸能関係者も、こんな話をする。

「10月から『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)がレギュラーに昇格し、これから映画『星の子』の撮影も控えています。学校も休まずに通っている彼女は、超多忙。先日は、女の子だけで遊園地に行ってきたようです。学業と仕事の合間を縫って友達と休日を楽しんでいるので、恋愛する暇なんてないと思います」

 そんな芦田だが、好みの男性について著書『まなの本棚』でこんなふうに語っている。

《ちょっと偏屈だとしても、論理的な人にすごく興味を引かれてしまいます》

 2020年春からは高校に進学する芦田。女優としての彼女も見たいけれど、青春も謳歌してほしい。

※女性セブン2020年1月1日号