「好きなママタレランキング」では常に上位にランクイン。インスタグラムのフォロワー数は日本のタレントランキングで2位という人気を誇っていた木下優樹菜(32才)。2019年10月の「タピオカ騒動」から3か月。彼女の人生は転げ落ちる石のように激流にのみ込まれた──。

 スペイン北部にあるバスク州内奥の街・エイバル。標高120m、周囲を山に囲まれた美しい街には由緒ある建造物が立ち並び、歴史を感じさせる。街の人々が何より愛するのは、サッカーのスペインリーグ1部に所属するSDエイバルだ。このチームには、2018年のサッカーW杯で日本代表として活躍した乾貴士選手(31才)が在籍する。

 彼は今、ある疑惑をかけられ、日本では“渦中の人”になった。サッカーとは全く関係のない話で、だ。1月中旬、SDエイバルの練習場に愛車に乗って現れた乾選手を直撃した。

──木下優樹菜さん(32才)とおつきあいしているのは本当ですか?

 一瞬、怪訝そうな表情を浮かべたが、ニヤリと微笑み、こうつぶやいた。

「まぁ、木下さんとは…」

 乾選手に降り掛かっているのは木下との不倫疑惑である。これが今や、インターネット上ではどんな重大ニュースよりも話題になっている。遠く離れたスペインの山あいの街で、乾選手が初めて騒動について語った──。

 *
 不倫疑惑の前に、まず、木下の近況について触れておくべきだろう。ここ最近の彼女は、世間では“炎上キャラ”が定着した。

 昨年大晦日、木下はFUJIWARAの藤本敏史(49才)との離婚を突然発表した。2人は2011年に結婚、2児に恵まれ、木下はママタレントとして順風満帆に芸能生活を送っていた。逆風が吹き始めたのは昨年10月だった。

 タピオカドリンク店の店長と実姉の間に発生したトラブルに木下が介入し、「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか!」「事務所総出でやりますね」などの恫喝メッセージを送ったことを店長に暴露され、騒動に発展。

 木下は謝罪するもバッシングはやまず、昨年11月に芸能活動休止に追い込まれた。そのわずか1か月後、藤本と離婚したのである。

「ここ1年以上、藤本さんとけんかが絶えず、彼のモラハラやDVが離婚の原因だという声もありました。タピオカ騒動の時には、すでに夫婦仲は修復不可能に。離婚という選択しかなかったようです」(芸能関係者)

 タピオカ騒動以降、木下はインターネット上でバッシング、炎上にさらされてきた。年が明けると、鎮火どころか新たな燃料が投下され、そして今まで以上に燃え上がった。

 その燃料とは、乾選手との不倫疑惑である。発端は、昨年7月10日に木下がインスタグラムに投稿したメッセージだった。愛娘と一緒に写った写真と、彼女のことを書いたのであろう何気ない文章なのだが、その文章の最初の文字を“縦読み”すると、《たかしあいしてるずーーっと》と読める。

 この縦読みは、限られた人にだけ伝えられる手法として、今やSNSユーザーの間ではよく知られているもの。

 目ざといネットユーザーが指摘すると、一気に不倫疑惑が拡散。彼女の周りの“たかし”に、疑いの目が向けられた。

「最初に怪しまれたのが、木下さんを長年担当している美容師の『たかし』でした。さらに、娘と顔が似ているという理由からスタイリストの『たかし』、ヒップホップグループの『たかし』など、木下さんと交流のあるすべての『たかし』がやり玉に挙げられたのです。

 その当時は特定されなかったのですが、今年の1月14日頃、“新説”として乾選手の名前が挙がった。なぜかSNSのママ友コミュニティーサイトに、『本当のお相手は乾貴士です』との投稿があったのです」(芸能記者)

 これまで出てきた「たかし」の中でも最もメジャーな名前だったため、ネットユーザーたちも当初は半信半疑だった。しかし、次々とネット上に“証拠”とされる情報がもたらされていったのである。

◆“鬼女”たちが持つ探偵も驚く特定力

 すぐに発見されたのが、乾選手の“縦読み”だった。木下の“ラブレター”より約1年前の一昨年8月5日、乾選手がインスタグラムに投稿した文章を、木下と同じく最初の文字を縦読みすると、《ゆきなだいすき》との一文が浮かび上がる。

 ここから“ネット探偵”の追及は加速する。『ダウンタウンなう』(2018年7月20日放送・フジテレビ系)にゲスト出演していた乾選手が、好きな女性のタイプについて「おれ、ギャルが好きなんですよ。ユッキーナとか好きです」と発言していたことが発掘される。

 ユッキーナとは木下の愛称だが、この発言以来、2人がインスタで相互フォローするようになり、「いいね」などのやり取りをしていることも指摘された。さらに1年後には、『VS嵐』(2019年8月15日放送・フジテレビ系)で2人は共演。乾選手が木下の大ファンと告白すると、木下がまんざらでもない笑顔を見せていた。

 乾選手も既婚者で2人の子を持つ父親だったため、W不倫というキーワードも飛び交った。

「こうした情報が次々とネット上に提示されたことで、ネットユーザーたちは“たかしは乾貴士で決定”、“離婚の原因は乾選手だったのでは?”などと盛り上がりました。さらに、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手が、ツイッターでこの疑惑に触れたことで、彼も炎上。“噂話を拡散した”と非難され、それに応戦するも泥仕合になるという“二次被害”まで生まれました」(前出・芸能記者)

 情報の真偽はさておき、今回の騒動からはSNSなどの投稿内容から、個人情報が容易に類推されることがうかがい知れる。

「今回、大活躍したのは『鬼女(きじょ)』と呼ばれるネットユーザーたちです。もともと、既婚女性が書き込む掲示板の常連のこと。主婦目線で時事ネタを批評するだけだったのが、いつしかニュースの登場人物のSNSなどを調べ上げ、個人情報を暴き、“この事件の犯人の恋人は誰々だ”などと、自分たちで新たなニュースを発掘し始めた。そのリサーチ力は凄まじく、探偵以上といわれています」(ITライター)

 目下、木下と乾選手をロックオンしている鬼女たちが、「不倫の証拠を発見」と、沸いているのが昨年7月15日に木下がインスタに投稿した一枚の写真である。

「ホテルの部屋で、木下さんが誰かとチョコレートやお酒を楽しむ姿が写っている写真です。まず、ここがグアムのホテルだとわかると、次は同伴者の素性調査が始まった。相手の足だけが写っていて、ネットユーザーたちは、その足の指の形やタオルの柄などから、この時会っていたのが乾選手ではないかと推測したのです。乾選手もこの時期は試合がないことから、グアムでの密会疑惑が騒がれ出しました」(前出・芸能記者)

◆有名グラドルや清楚系若手女優とも噂に

 サッカー界で乾選手は、明るく人懐っこい性格で知られているという。

「過去には中村俊輔選手や大久保嘉人選手など名だたる選手がスペインリーグに挑戦しましたが、乾さん以上の成績を収めた人はいません。テクニックはもちろん、彼は明るくフレンドリーな性格で、ラテンの国であるスペインでも周囲とすぐに打ち解けたので活躍できたんです」(サッカー協会関係者)

 明るい性格で、芸能界にも深く食い込んでいるという。

「乾さんは芸能界にも友人が多く、SNSでフォローしているタレントも目立ちます。乾さんは過去にMCもこなす有名グラドルや、清楚系の若手女優と噂になったこともあります。その女優さんは後に乾さんのチームメートと結婚しましたが(笑い)。

 彼と仲のよい何人かの選手は、乾さんと木下さんが連絡を取り合う仲であることを知っていました。2人のLINEのやり取りを見た選手もいるし、木下さんと会ったことを聞いている選手もいるようですよ」(前出・サッカー協会関係者)

 疑惑の目を向けられて以降、乾選手はSNSでサッカーの話題に終始し、この問題には口を閉ざしている。

 そんな乾選手をスペインで直撃した。以下が一問一答だ。

──木下さんとおつきあいしているのは本当ですか?
「いや、まぁ…」

──縦読みのメッセージのことですが。
「はいはい、わかりますよ」

──木下さんも書いていましたが、ずいぶん思わせぶりですね。
「まぁ、木下さんとは友人関係で、仲のいい友達の1人なんで…」

──昔からのファンだとか。
「もちろんそういうのもありますし、友人の1人とかそういうのなんで」

──不倫関係ではなかった?
「不倫? んー(少し考えてから)、ないですね」

── 一線を越える関係ではなかった?
「いや、本当に仲のいい友達の1人でして」

──7月に一緒にグアムに行ったのでは? 
「それも、ネットでいわれてますよね(苦笑)」

──グアムで木下さんと会った?
「いや、7月2日からおれはチームのキャンプに行っていたから。グアムには行っていませんよ。それは調べたらわかることです。あとは事務所に聞いてください」

 時に苦々しい表情で語り終えると、乾選手はクラブハウスに消えていった。縦読みはゲスの勘ぐりか、それとも──。

※女性セブン2020年2月6日号