都心の一等地にある雰囲気あるマンション。印象的な白壁や、年代物の新聞ボックスなどクラシックな印象を受ける。7月中旬、ゆるデニムにスニーカー、真っ青の傘を差した女性が、大粒の冷たい雨から逃げるように、そのマンションに駆け込んだ。女優の黒木華(30才)だ。

 後を追うように、ビンテージの四駆を運転するムロツヨシ(44才)が同マンションへ入っていく──。

「ムロさんは以前からお住まいですよ。そういえば、黒木さんはここ最近毎日のようにお見かけしますね。お2人とも本当に感じがいいんですよ」(近所の住人)

 ムロは現在ドラマの撮影で多忙な日々を送る。

「現場のムードメーカーは、主演のムロさん。彼が現場を盛り上げてくれるので、チームワークは抜群です」

 テレビ局関係者がそう語るのは、8月スタートのドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)の撮影現場のこと。主演のムロ演じる父親が、永野芽郁(20才)扮する娘を溺愛するあまり、娘と同じ大学に入学する…というホームコメディーだ。同作には、ムロの妻役として新垣結衣(32才)が1年8か月ぶりとなるドラマ出演を果たすことも話題になっている。

「ムロさんのおかげでチーム一丸となって撮影は進んでいますが、撮影を終えると自宅に直帰しているようです。友人の多い人ですから以前は毎日のように会食があったようですが、最近はほとんどしないとか。自分がコロナにかかって周囲に迷惑をかけてはいけないからと、ステイホームを徹底しているんでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 直帰する自宅で待っているのが黒木なのか──。

 ムロといえば男女問わない幅広い交遊関係で知られる。友人からの信頼は厚く、「めったに芸能界の人と食事をしない石田ゆり子さん(50才)とも2人で食事するほどの人たらし」(芸能関係者)で、小泉進次郎(39才)のお忍び結婚式でも親族以外で唯一招待された芸能人でもある。人気ドラマ『大恋愛』(2018年・TBS系)で共演した戸田恵梨香(31才)とも仲がよすぎて「本当につきあっているのでは」と噂になったほどだ。

「実際には、7年前に木南晴夏(34才)さんとの交際が報じられて以来、恋人の噂は聞こえてきません。木南さんと交際していたときは、隠す様子もなく、堂々と手をつないで舞台を観劇に来ていました。木南さんとは別れた後も共演し、一昨年、彼女が玉木宏さん(40才)と結婚した際には、ツイッターに祝福メッセージもアップしていたので、あと腐れなくいい関係が続けられるタイプなんですよ」(前出・芸能関係者)

 そんなムロだからこそ「本気の恋の相手は誰なのか」「つかみどころがない」ともいわれてきた。

 ムロと黒木の出会いは、5年前にさかのぼる。映画『幕が上がる』で初共演後、ドラマ『重版出来!』(TBS系)で共演し、仲を深めてきた。

「ムロさんはテレビ番組でも『黒木さんは家に来る関係』と公言していますよ。仲のいい友人だと思います。ムロさんも黒木さんも演技力は折り紙付き。作品について深く話し合えるところもあるんでしょう」(前出・芸能関係者)

 自宅に呼び出し、共に語り合う女友達──ムロならあり得る話のようだ。しかし、黒木の知人はこう明かす。

「確かにもともと仲がいい。でも実は、黒木さん、4月にムロさんと同じマンションに引っ越したんです。コロナ渦中の引っ越しで驚きました」

 自炊が得意なことでも知られるムロのインスタグラムには、自粛生活になってからさらに手料理の写真が増えた。

「もともとムロさんは友人を呼んで手料理を振る舞う人。でも自粛生活中の食事の量がどうみてもひとり暮らしの量ではないときが見受けられる。誰かいるんだろうと噂になっていました。

 一つ屋根の下であれば、コロナ禍でも最小限のリスクで行き来できますもんね。それもあってこのタイミングで引っ越したんでしょうか。黒木さんは酒豪なんですが『ムロさんと一緒だと何時間でも飲んでいられる』って言っていましたし、最近はもっぱら宅飲みなのかもしれません」(前出・テレビ局関係者)

 いま、ムロといちばん“密”な関係にいるのは黒木のようだ。2人をつないだのはコロナだけではない。樹木希林さん(享年75)だという。

「実はこのマンションは生前樹木希林さんが所有していたマンションです。黒木さんは、樹木さんが亡くなる直前に映画『日々是好日』で共演していてとても感銘を受けていた。住んだのはたまたまのようですが、このマンションに運命的なものを感じたそうですよ」(前出・芸能関係者)

 樹木さんに導かれて、2人は友人から特別な関係になったのだろうか。2人の関係について双方の事務所は「特にコメントはございません」と返答した。

※女性セブン2020年7月30日・8月6日号