「韓流」という言葉が生まれたのが2004年。この16年の間に、韓国のエンターテインメントはアジアを飛び越え、世界中に熱狂的ファンを持つ巨大コンテンツへ成長した。

 その人気の理由は、見たものを圧倒する完成度の高さと、見たことのない独特の個性を、どの作品やアーティストも備えているからだろう。そこでは、先駆けとなった1977年のキム・ヨンジャの登場から2020年NiziUまで、日本での韓流ブームの歴史を追う。

「韓流ブーム」以前

1977年 演歌歌手キム・ヨンジャが『女の一生』で日本デビュー

1982年 『釜山港へ帰れ』(チョー・ヨンピル)が日本でヒット

1988年 〈ソウルオリンピック開催〉演歌歌手の桂銀淑(ケイ・ウンスク)が『夢おんな』で第21回日本有線大賞を獲得

1997年 〈「IMF通貨危機」によって国家的経済危機に陥る〉

2000年 映画『シュリ』(ハン・ソッキュ主演)が日本公開。興行収入18億円の大ヒット。ユンソナ来日(現在はカナダ在住)

2001年 映画『JSA』(イ・ビョンホン主演)公開。興行収入11億6000万円を記録。歌手のBoAが日本デビュー

2002年 〈FIFAワールドカップ(日韓共同開催)〉ドラマ『イヴのすべて』(チャン・ドンゴン主演)が連続ドラマとして初の地上波(テレビ朝日系)放送も低迷

第1次ブーム

2003年1月 映画『猟奇的な彼女』公開(チョン・ジヒョン主演)

4月 『冬のソナタ』(ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ)放送開始(NHK-BS2)

2004年4月 『冬のソナタ』がNHK総合で再放送され社会現象に。『韓流』という言葉が誕生。韓流四天王(ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ウォンビン)と呼ばれる俳優たちが日本で爆発的人気に

10月 ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』(イ・ヨンエ主演/NHK-BS2)放送開始。土曜深夜放送で平均10%以上の高視聴率をマーク

12月 映画『僕の彼女を紹介します』(チョン・ジヒョン主演)が日本公開され、興行収入20億円を突破

2005年4月 東方神起(5人)がシングル『Stay With Me Tonight』でJ-POP界にデビュー

9月 映画『四月の雪』(ペ・ヨンジュン主演)日本公開。韓国映画の過去最高金額8億7000万円で買いつけられたとされる。興行収入は27億5000万円

10月 映画『私の頭の中の消しゴム』(チョン・ウソン主演)日本公開。興行収入30億円を突破

2009年6月 BIGBANGが『MY HEAVEN』で日本デビュー

7月 東方神起が活動休止(2011年1月、2人で活動再開)

9月 ペ・ヨンジュンが東京ドームで韓流イベントを2日間開催。約9万人を集客し、鳩山首相夫人(当時)など、日韓政財界人が多数出席した

第2次ブーム

2010年7月 ドラマ『美男<イケメン>ですね』(チャン・グンソク主演/フジテレビ系)日本初放送

8月 KARAが『ミスター』で日本デビュー。オリコンチャート最高5位

10月 少女時代が『Genie』で日本デビュー。オリコンチャート最高4位

11月 ソン・スンホンと松嶋菜々子主演映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』が公開されるも不発

2011年5月 『イタズラなKiss〜Playful Kiss』(キム・ヒョンジュン主演/フジテレビ系)、『メリは外泊中』(チャン・グンソク主演/TBS系)放送

7月 日本の若手俳優がSNSで韓国ドラマを多数放送していたフジテレビを批判。大規模デモにつながる騒動に

12月 ドラマ『美男<イケメン>ですね』がTSUTAYA年間ランキングとしては異例の2年連続1位を記録。 『第62回NHK紅白歌合戦』に東方神起、少女時代、KARAが出場

2012年7月 PSYの『江南スタイル』がYouTubeで公開。世界中で大ヒットし、2か月で再生回数1億回を突破

8月〈李明博大統領が現職大統領として初めて竹島へ上陸。天皇陛下に謝罪を要求。日本国内で急速に反韓感情が高まり、韓国への日本人観光客が激減〉

2014年6月 BTSが『NO MORE DREAM Japanese Ver.』で日本デビュー

第3次ブーム

2015年5月 BTSが3枚目のフルアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』をリリース。アジア圏出身者で初めてビルボード200で1位を獲得

2016年7月 中国が「限韓令」を発令。中国へと活動の場所を移していた韓国エンタメが再び日本へシフトチェンジ

12月 ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(コン・ユ主演)が韓国のケーブルテレビ局tvNで放送開始(日本では2018年5月テレビ東京系で放送ほか)

2017年5月 BTSがビルボード・ミュージック・アワードの『トップソーシャルアーティスト賞』を受賞。6年連続受賞していたジャスティン・ビーバーを破っての受賞となり話題に

2019年2月 BTSが第61回グラミー賞授賞式にプレゼンターとして出席

4月 BTSがアルバム『MAP OF THE SOUL PERSONA』を発売。ビルボード200で1位にランクインし、月間で322万枚を売り上げた

5月 映画『パラサイト 半地下の家族』が韓国で公開。観客動員数が1028万人(国民の20%相当数)を超える。第72回カンヌ国際映画祭では韓国映画初のパルムドール受賞
  
12月 tvNで『愛の不時着』が放送開始(日本ではNetflixで2020年2月から配信)

第4次ブーム

2020年1月 『パラサイト』が日本全国公開。興行収入は40億4716万円(3月8日時点)。韓国のケーブルテレビ局JTBCで『梨泰院(イテウォン)クラス』が放送開始(日本ではNetflixで3月から配信)

2月『パラサイト』が第92回米アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を受賞。非英語作品の作品賞受賞は史上初

6月 日本人9人組による初のK-POPガールズグループNiziUがプレデビュー。デジタルミニアルバム『Make you happy』を日韓同時リリース。MV再生回数が2000万回突破(7月31日時点)

11月 NiziUメジャーデビュー予定

※女性セブン2020年8月20・27日号