7年ぶりにお茶の間に帰ってきた『半沢直樹』(TBS系)は全話視聴率20%超えをキープし、2013年放送時の最高視聴率42.2%超えの期待も高まるメガヒットとなっている。

 強い正義感で銀行員という職業に誇りを持ち、数々の不正を正していく半沢直樹を見事に演じる堺雅人(46才)。彼にとって、まさに“当たり役”といって間違いはない。が、これまで数々のドラマや映画でいくつもの役を演じてきた堺にとってはすべてが“当たり役”であることも間違いない。“遅咲き”ともいわれた俳優人生に「倍返し!」するまでの秘蔵写真を蔵出しします!

■2008年『篤姫』(NHK)

 最高視聴率25%超えの大ヒットとなった同作ではうつけ者のようでいてとんだ切れ者という13代将軍徳川家定の見事な二面性を演じきった。クランクアップでは泣き崩れる篤姫(宮崎あおい・34才)に花束を。

■2008年『クライマーズ・ハイ』

 世界最大の航空事故現場にいち早く向かった新聞記者・佐山役で、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞などその年の賞を総ナメ。

■2010年『武士の家計簿』

 幕末の時代に“刀”ではなく“そろばん”で藩主に仕えた、つましく穏やかな武士を好演。自身の中で『新選組!』(2004年)、『篤姫』(2008年)とともに「大河三部作」と呼んでいたとか。

■2012年『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)

 早口で偏屈、訴訟では負け知らずの弁護士・古美門研介は個性的な髪形も話題。シリーズ化もされる“愛されキャラ”に。

■2016年『真田丸』(NHK)

 大坂夏の陣で後世に語り継がれる戦いぶりを見せた真田信繁(幸村)を演じ、番組終了時には“真田丸ロス”現象を生み出した。

撮影/女性セブン写真部

※女性セブン2020年9月10日号