ムロツヨシ主演で話題を集める連続ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)。個性的なキャラクターが数多く登場する中で、存在感を放っているのが、冴えないYouTuberを演じる戸塚純貴(28才)だ。戸塚の魅力にコラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが迫る。

 * * *
『親バカ青春白書』に出演中の若手俳優・戸塚純貴さんがネット上で思わぬ人気を集めています。

 戸塚さんが演じているのは、主人公・小比賀太郎(通称・ガタロー。ムロツヨシ)、娘・さくら(永野芽郁)と同じ立青大学文学部に在籍しながら、登録者数わずか20人のYouTuberとしても活動している根来恭介。箱入り娘のさくら、好青年の畠山雅治(中川大志)、恋多き山本寛子(今田美桜)、お金への執着心が強い衛藤美咲(小野花梨)と個性派ぞろいの大学メンバーの中でも随一の個性派キャラクターです。

 劇中、根来はYouTubeの再生回数を伸ばすために、ガタローのアドバイスでフラれるシーンの動画をアップしはじめました。フラれた直後に昭和のギャグでリアクションするのですが、戸塚さんは常に全力で「ガチョーン!」「なんでこーなるの!?」「ヒジョ〜にキビシーッ!」とやり切って笑いを誘っています。

 笑いの手数とインパクトでは、ガタローを演じるムロツヨシさんにも引けを取っていません。ムロさんだけでなく戸塚さんも、当作の脚本統括・演出を務める福田雄一監督作品の常連であり、“福田流コメディ”のポイントをつかんでいるからです。

 また、永野さん20歳、中川さん22歳、今田さん23歳、小野さん22歳とリアルな大学生の年齢である一方、戸塚さんは28歳。1人だけ年齢差のあるキャスティングは、戸塚さんが福田監督からコメディパートを任されるだけの経験とスキルがあることの証とも言えるでしょう。

 そんな戸塚さんが今ネット上で話題を集めている理由は、演技に関するものだけではありません。第3話の最後に「ミスコン中にフラれるシーンを撮った動画が100万回再生を突破する」というシーンがありましたが、その動画は実際のYouTubeでも現在166万回再生を超えているのです(8月27日現在、以下同)。

「ミリオン連発」も納得の出演歴

 さらにその他の動画も、「【熱盛!大スクープ】ヤバイおじさん登場!ピッカピカの40歳♪」が221万回再生、「【人生初】ネゴロ!はじめて東京スカイツリーへ行くの巻」が122万回再生、「ダンスサークルに潜入動画!」が312万回再生、「【新企画】フラれ動画/『右の拳』にかけた想い…」が120万回再生を記録。

 数日前にアップしたばかりの「フラれ動画/愛の暴走列車」も49万回再生、「フラれ動画/美女の暴言」も38万回再生を叩き出し、チャンネル登録者数も30.2万人と、本物の人気YouTuberと変わらぬ好結果を得ているのです。世帯視聴率は、第1話10.3%、第2話8.5%、第3話8.1%、第4話8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、ほとんどが1桁台に終わっているだけに、再生数の多さに驚くのではないでしょうか。

 ドラマ絡みの動画としても、若手俳優がメインのYouTubeチャンネルとしても、異例の再生回数であり、YouTubeフリークの間で戸塚さんのファン層が一気に広がっているのは間違いないでしょう。

 ただ、戸塚さんは福田監督だけでなく、その他の業界関係者からも、「ブレイクは当然」と言われるほど評価の高い俳優。2011年の俳優デビューからすでに100超の出演作を持つ経験値は世代屈指のものがあります。

 しかも、『仮面ライダーウィザード』(テレビ朝日系)の魔法使いに憧れる青年から、『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)ではオネエ、『新・牡丹と薔薇』(フジテレビ系)では狂気のストーカー、『侠飯〜おとこめし〜』(テレビ東京系)では金持ちでリア充の大学生、『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(テレビ東京系)では方言丸出しだがネットにめっぽう強い刑事、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)では働き方改革を遵守して定時で帰る外科医、さらに放送中の『ディア・ペイシェント』(NHK)ではトランスジェンダーと幅の広い役柄を演じ続けてきました。

 その上、デビューのきっかけは2000年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』であり、2016年には「『ゼクシィ』“初のCMボーイ”に選ばれて吉岡里帆さんと共演」というイケメン俳優としての華々しい過去もあります。

 そんな芸能活動の中で最大の武器として磨き上げてきたのは、福田監督から称えられてきた負け芝居。たとえば、『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)で成敗される男を何度も演じてきたようにリアクションの素晴らしさは特筆モノであり、それが今回のYouTubeチャンネルにも生かされているのでしょう。

最終話では根来の恋が成就するか

 30日放送の第5話では、さくらを中心にそれぞれの恋が動いていく中、根来は大学に現れず、YouTubeチャンネルの動画も更新されなくなるなど波乱含み。どんなにフラれても底抜けに明るい根来に何があったのか? これまで以上に見せ場が多く、戸塚さんの演技力が発揮される放送回になるでしょう。

 現実に目を向けると、大学生たちは学校に通えない日々が続いているだけに、さくらや根来たちのキャンパスライフは「収束したらあんな楽しい日々が送れる」という救いのような存在になっているとも聞きました。

 なかでも笑いを誘う根来の存在感は大きく、だからこそ「最終話では恋が成就して大喜びする動画が見たい」という人が多いのではないでしょうか。いずれにしても、福田監督は戸塚さんの魅力を知り尽くしているだけに、根来のYouTubeチャンネルは最後まで人気を集め続けるでしょう。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。