10月下旬、都内で仕事終わりの鈴木奈々(32才)を目撃した。ハットを含めて全身をシックな黒の服装でまとめて、ルイ・ヴィトンのバッグを手に、ロングヘアも少しゴージャスな巻き髪と、大人な雰囲気を醸し出している。

 多くのタレントを担当する女性スタイリストは「新型コロナウイルスの自粛生活が明けてから、奈々さんは少しずつイメチェンしていますよね。私生活でも大人な女性にステップアップされているようです」と話した。

 確かに、昨年から就寝時につける育乳ナイトブラのイメージキャラクターになってからは、宣伝も兼ねて「AカップがCカップに」と公式Instagramに下着姿や谷間の写真をたびたび公開している。ギャル系バラドルから、キュート&セクシーな30代タレントにシフトしているようだ。

 彼女は、ティーン向けファッション誌「Popteen」のモデルとしてデビュー。2010年代に入ってから“おバカタレント”として、バラエティ番組でブレークした。ある民放バラエティのディレクターは、「リアクションの良さとコメントの瞬発力、ロケで泥だらけになったりするヨゴレ仕事もいとわない姿勢が、ほかの大勢のおバカタレントより抜きんでていたので、重宝されてきました」と魅力を語る。

 人気絶頂の2013年夏に、地元・茨城での交際を公言していた一般男性と婚約して、翌2014年1月2日に結婚。それでもバラエティでの需要は減らなかった。ただ、ここ1〜2年で、ギャル系タレントの世代交代が進んでいるのも事実。「Popteen」モデルの後輩・みちょぱこと池田美優(22才)や藤田ニコル(22才)らが台頭。新バラエティ女王と評判の朝日奈央(26才)やファーストサマーウイカ(30才)などニューフェイスも多くなってきた。

 人妻キャラとして、そして同世代の女性たちの支持も受けられるタレントに転身するべく、転換期に入っているといえそうだ。

 6月にはバラエティ番組で、夫から「今なら離婚しても話題にならないんじゃない?」って言われてしまったと明かしたが、プライベートでは本当はラブラブ。スタッフ受けも良く、好感度の高いタレントだけに、今後はどんな進化を遂げていくのか、注目だ。