年の瀬にビッグなニュースが飛び込んできた。元SMAPの草なぎ剛(46才)が結婚したことを発表した。マスコミ各社への報告の中で草なぎは「これからも、今までと変わらぬスタンスで仕事を続けていきたいと思っておりますので、皆様にも応援していただけるよう、日々精進してまいります」とコメントした。

 気になるお相手の情報については発表されなかったが、芸能関係者によれば「お相手のAさんは数年前から交際している一般女性です。すでに事務所関係者にも紹介していて、とても謙虚ですばらしい人柄の女性と評判です」という。

 草なぎといえば昨年、『女性セブン』で都内屈指の高級住宅街に新居を建設していることが報じられた。土地・建物を合わせて約20億円の超豪邸だという。

「Aさんとの結婚を見据えて、以前から所有していた約200坪の土地に新居の建設を決めたそうです。この豪邸で新婚生活を送ることになるでしょう」(別の芸能関係者)

 草なぎはジャニーズ事務所を独立して約4年になるが、CMから、映画、You Tubeまで幅広く活躍し仕事は順調そのもの。特に俳優としては、今年公開された主演映画『ミッドナイトスワン』での演技が高く評価された。

「親から虐待されて育った少女と疑似親子関係を築くトランスジェンダーという難しい役どころを演じました。役柄と“同化”したような演技には、『役者に役が乗り移る瞬間を、僕は初めて見た』(三谷幸喜氏)と評価されるなど、多くの映画関係者から絶賛され、今年の映画賞を総なめにするとも言われています。俳優として確固たる評価を受けたことも、今年、入籍を決めた大きな理由の1つでしょう」(草なぎを知る映画関係者)

 ちなみに、今日この日は愛犬・クルミの誕生日。クルミは今年3月に子犬3匹を出産。草なぎはステイホーム中に“子育て”を経験し「クルミがいい時間を与えてくれた」とインタビューで語っていた。

「彼にとってクルミやその子供たちは家族のような存在です。そんな記念日に“新しい家族が増える”結婚という報告をしたかったのでしょう」(テレビ局関係者)

 草なぎは2021年の元日、ABEMAのレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』の生放送特番に出演予定。結婚についてどのように語るのか注目される。