2月14日のバレンタインデーの夜、都内のスーパーマーケットで食料品を買い込んでいたのは、ロックバンド「Hi-STANDARD」のギタリスト横山健(51才)。50代では着こなしが難しい革ジャンを自然に羽織るあたりは、さすがはパンクロックのアーティスト。ただ、両手にエコバッグを下げる姿は、意外な一面だ。実は、横山は最近、新たな家族に恵まれていた。

 横山は、90年代にデビューしたパンクロックバンド「Hi-STANDARD」を率いて、1997年からは同バンドが中心にロックフェス「AIR JAM」を立ち上げ。2016年には福岡ドーム、2018年にはZOZOマリンスタジアムで開催するほどに成長させた。日本のパンクロック界の大物として、業界内外から、長らく高い評価を受けてきていた。

 私生活では2005年頃に結婚し、2人の子供が誕生していたが、大きなミソを付けたのは2017年1月だった。写真週刊誌『FRIDAY』が、モデルでタレントのマギー(28才)との密会を撮り、“禁じられた愛”と報じたのだ。

 だが、新しい家族は、この報道とは全く関係ないという。

「前妻とはすでに離婚が成立しています。新しいパートナーは22才年下のモデル、吉田麻衣子さんです。大手セレクトショップに勤務した後、モデルとして独立。マラソンランナーの顔も持ち、美人ペースランナーとして多くのランイベントでも活躍されている方です」(横山の知人)

 再婚は昨年夏、そして3人目となる子供はこの1月に誕生していた。

 前出の横山の知人は「横山さんと奥さんはラブラブで、結婚前は彼女が少しでも帰りが遅いと、何度も彼女に連絡をするほど深い愛情を見せていたようです。

 今の横山さんは、新しい奥さんと赤ちゃん、そして愛犬にも愛情を注ぎ献身的に生活をされています。コロナ禍での出産、子育てですから心配もあるのでしょう。食料品の買い物や家事を率先して手伝っているようです。音楽シーンもコロナで大変ですが、今の彼は父親、バンドのリーダー、レーベルの社長として奮闘中です」と、現況を明かした。

 新妻の吉田も、昨年11月のインスタグラムでは、左手薬指の結婚指輪を公開して昨年夏の入籍を報告。「愛する人との心地よい日々に、幸せを感じています」とつづり、出産後の2月4日にも横山と手をつないだ写真をハートマークとともにアップしている。

 冒頭の買い物姿は、いろいろあった大物ロッカーの、新たな幸せを手にした庶民的な瞬間だった。