俳優の松坂桃李が主演を務める映画『あの頃。』(2月19日公開)が各方面で話題を呼んでいる。“アイドルオタク”というニッチなテーマが中心の本作だが、ジャンルを超えて好評を博しているようだ。原作者に松坂桃李の素顔と映画の見どころについて話を訊いた。

 映画『あの頃。』は、漫画家でミュージシャンの劔樹人(つるぎ・みきと)が2014年に刊行した自伝的コミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』(イースト・プレス)を原作とした青春物語。舞台は2000年代初頭、当時大ブームを巻き起こしていたハロー!プロジェクトのアイドルに魅せられた主人公たちの出会いと別れを描く。

 原作コミックエッセイはモーニング娘。をはじめとした“ハロプロ”のファンやいわゆるサブカルチャー界隈で評判を呼び、映画化が発表されると一時的にネット通販で在庫切れとなる事態も発生。「泣いた」「笑った」「懐かしかった」といったコメントが読者から寄せられたほか、絶賛する著名人も相次いだ。

 映画化に際しては、『愛がなんだ』(2019)や『mellow』(2020)などでリアルな人間関係の機微を描いてきた今泉力哉が監督を担当。日本アカデミー賞を受賞した俳優・松坂桃李が主人公を演じるほか、仲野太賀や山中崇ら実力派俳優が多数出演する。

 さらに映画監督として多数の独創的な作品を世に送り出してきた冨永昌敬が脚本を手がけ、新世代のミュージシャンとして注目を集める音楽家・長谷川白紙が劇伴を担当。“アイドルオタク”というテーマからすると異色とも思える製作陣が多数参加した、豪華なラインナップとなっている。

 そんな映画の見どころはどこにあるのだろうか。2000年代という、ひと昔以上前の“アイドルオタク”のリアルな日々を描いた原作コミックエッセイの作者である劔氏はこう言う。

「原作は、1話完結のバラバラのエピソードを中心に構成されています。それをひとつの物語として2時間にまとめた冨永昌敬さんの脚本に、まず驚きました。しかも原作で伝えたかったことや、自分の好きな部分を失っていないので、原作者としてとても感謝しています」

 原作者が驚いてしまうほどの脚本のクオリティの高さが、まずは映画の大きな魅力の一つと言えそうだ。さらに劔氏は、今泉力哉監督の手腕にも賛辞を送る。

「描かれている出来事としては2003〜2010年くらいのもので、原作を描いたのが2013年。そこから自分も考え方が変わっていき、今ならあんなことはしないだろうし、描くときも表現を変えていたでしょう。そんな自分にとっては決して美しいだけではない記憶を美化するわけでなく、2021年の映画として今泉力哉さんに成立させてもらったと思います」(劔氏)

「モー娘。」のコンサート会場で役作り

 映画の原作者であり、作品内の主人公でもある劔樹人役を演じるのが、今もっとも活躍している俳優の一人・松坂桃李である。

 実は松坂桃李と劔氏は一緒にモーニング娘。のコンサートを観に行ったこともあるそうで、劔氏は映画に寄せたコメントの中で「主演の松坂桃李さんには、モーニング娘。のコンサートも一緒に観に来て頂き、その熱心な気持ちに、私のほうが感激して勇気をもらってしまいました」と書き記している。

 コンサート会場に今を時めく人気俳優が訪れたら、さぞかし客席が大騒ぎになったのではなかろうか。しかし劔氏によれば、松坂桃李はすっかり“ハロプロオタク”として馴染んでしまっていたようだ。

「松坂さんは、開演前に会場の様子を見たかったのか、一人で会場内をぶらぶら歩きに行ってしまって、『松坂桃李が来てる』と話題になってしまったらどうしようとヒヤヒヤしました。

 2019年末なのでマスクをしているわけでもなく、帽子を被っていただけで、さすがに誰かは気付くだろうと。しかし、全く目撃情報は出ませんでした。よっぽど馴染んでいたのだと思います。が、週刊誌が気付いてニュースになっていました。それも結果映画の伏線になってよかったです」(劔氏)

 そんな松坂の姿に劔氏は“プロの役者”としての佇まいを見て取る。

「松坂さんはあれだけの俳優でありながら気取ったところが全くないというか、これが性格も二枚目なら『松坂桃李がいますよ』というオーラがどうしても出ると思うのですが、全くそれがありません。だからモーニング娘。のファンの中でも浮かなかったのだろうし、どんな役にでもなれる役者さんなのだと思います」(劔氏)

 主演の松坂桃李をはじめ、その他の出演俳優から原作者、そして監督、脚本、音楽、美術などのスタッフに至るまで、誰もが一流でありながら“気取らない”というところが、映画『あの頃。』そのものの最大の魅力でもあるかもしれない。その意味では“ハロプロ”に全く馴染みのない人にとっても、存分に楽しめる娯楽作品となっていると言えるのではないだろうか。

◆取材・文/細田成嗣(HEW)