昨年末、『NHK紅白歌合戦』の総合司会も務めた同局の桑子真帆アナウンサー(33才)が、『FLASH』に“肉食な過去”を報じられた。桑子アナの大学の先輩で、彼女と長年男女の関係にあったという男性が、彼女の「3股交際」や女友達の彼氏との「浮気デート」などを赤裸々に暴露したのである。

「その男性は桑子さんの彼氏でもなく、“体の関係”だったとか。本命に昇格することなく、突然桑子さんと連絡が取れなくなり、ポイ捨てされた腹いせに暴露したのでしょう」(芸能関係者)

 過去の男女関係をここまで暴露されたとあっては女性の傷は深い。しかも桑子アナは交際中の小澤征悦(46才)と結婚秒読みといわれる。

「小澤さんは世界的指揮者の小澤征爾(85才)を父に持つ、由緒正しき家柄。しかも小澤さんの好きなタイプは“品格のある女性”なんです。彼女の大学時代のことを知ってどう思ったのか……」(前出・芸能関係者)

 しかし、男・小澤はそんな噂を歯牙にもかけず、平然と笑い飛ばしていたという。「記事発売後に彼と会いました。ショックを受けているかと思ったんですけどね」と語るのは小澤の知人だ。

「記事の感想を聞いたら、『全然気にするはずない』と笑っていました。『結婚する気持ちは変わらない。年内のつもり』とも。本心はわかりませんが、こんなふうに言える小澤さんに侠気を感じました」(前出・小澤の知人)

 小澤はかつて長年交際していた滝川クリステル(43才)と、“結婚秒読み”とされながらも破局した過去がある。

「なかなか結婚に踏み切れない男というイメージがありますが、小澤さんはしっかり結婚願望がある。桑子さんも小澤さんにゾッコンですし、心配はなさそうですね」(前出・小澤の知人)

 雨降って地固まるなんてことを言わずとも、今度こそゴールテープを切りそうだ。

※女性セブン2021年3月4日号