「共演者」から「家族」へ──近年、女子アナと結婚する芸人やタレントが増えている。そんな男たちの「名言&迷言集」を振り返ってみた。

【内村光良/徳永有美(元テレビ朝日)】
●「夫婦が険悪な関係になったら、耐えます。死んだふり!」

 3年前から妻・徳永アナが13年ぶりに『報道ステーション』MCに復帰。2015年に立教大学で行なわれたトークショーでは、夫婦仲の秘訣を「死んだふり」と答えて笑いを誘った。

【おばたのお兄さん/山崎夕貴(フジテレビ)】
●格差婚と言われても「俺は小栗旬だぞ、格差じゃないだろ!」

「格差婚」と呼ばれるが、〈芸人としておいしいですし、気を使われるよりよっぽどいい!「俺は小栗旬だぞ、格差じゃないだろ」と、ボケて切り返せますし(笑)〉(「AERA dot.」2月11日配信)

【シャ乱Q・まこと/富永美樹(元フジテレビ)】
●妻への“50の禁止事項”を決めている

 夫婦で共演した番組で、「下着の色はベージュが好ましい」「永久脱毛をしてはいけない」などの細かい禁止事項を妻に課していることを富永から暴露された。

【バナナマン・日村勇紀/神田愛花(元NHK)】
●プロポーズは「僕のことを幸せにしてください」

 相方の設楽統に「日村さんちは奥さんが一番偉いの?」と聞かれると、「圧倒的にそうだね。もう俺の意見なんて何もないっていうか」(テレビ朝日系『バナナマンのドライブスリー』2020年3月10日放送)とタジタジだった。

【陣内智則/松村未央(フジテレビ)】
●「遊びませんなんて自信持って言える気がしない」

 2017年に結婚。ただ、交際期間には「次結婚したら絶対遊んだらアカンやん。遊ぶ気じゃないけど『遊びません』なんて自信持って言える気がしない」(日本テレビ系『解決!ナイナイアンサー』2016年1月19日放送)と発言していたが……。

※週刊ポスト2021年3月12日号