ドラマで夫婦役を演じる女優と俳優。バラエティー番組でひな壇に座るタレント同士が、実は“遠い親戚さん”かもしれない──2月末に放送されたバラエティー番組『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)で衝撃の事実が明らかになった。

 この番組はゲストの親戚について調べ上げ、その中から本人も知らない著名な人を見つけ出すというもの。「伯父の妹の夫のいとこ」「祖父の姉の孫のいとこ」など、必ずしも血縁関係があるわけではないが、放送ではゲストの親戚として、著名な芸能人やスポーツ選手が見つかった。

『R-1グランプリ2021』での優勝が記憶に新しいお笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(30才)も芸能界で活躍する“遠い親戚さん”が発覚した1人。彼女の親戚だったのは、ジャーナリストの田原総一朗(86才・16親等)、芸人のオール阪神(64才・10親等)。番組内で彼女を知っているかと尋ねられた田原は「実は知らなかった」としつつも、「ぜひお目にかかりたいし、彼女のネタも見に行きたいと思ってます」と回答。

 ほかにも、芸能界には意外な親戚同士が潜んでいるようだ。あの有名歌手から歴史上の人物まで、驚きの家系図をのぞいてみよう。

【DAIGO】
 華麗すぎる親戚関係が判明したのはDAIGO(42才)だ。御存知の通り、妻は北川景子(34才)だが、それ以外にも有名人がずらり。

・故・筑紫哲也(10親等)
・黒木瞳(25親等)
・加山雄三(19親等)
・三島由紀夫(9親等)
・滝廉太郎(12親等)
・ジョン・レノン(24親等)
・オノ・ヨーコ(24親等)

 名だたる著名人と親戚なだけでも驚きだが、黒木瞳の夫方の親戚に松任谷正隆がおり、松任谷由実とも“ファミリー”となる。また、DAIGOの親戚関係をたどると明治維新に尽力した公家の岩倉具視にたどり着く。加山雄三は岩倉の玄孫にあたるため、こちらもDAIGOと親戚。そこからさらに21親等たどると、千葉雄大にも結びつく。

【峰竜太⇔上沼恵美子(遠い親戚)】
 上沼の義母が峰の実家である下嶋家の出身。自身のニュース番組で上沼が唐突に告白した。

【舘ひろし⇔河野太郎(遠い親戚)】
 2018年に漫画『ゴルゴ13』のキャラクターを起用した、外務省制作の動画に舘が出演。河野も出演し親戚共演を果たしている。舘がアニメでゴルゴ13を演じた経験があるため、キャスティングされたというが……縁故採用?

【加藤登紀子⇔ダイアン津田篤宏(遠い親戚)】 ダイアンのラジオ番組に加藤がゲスト出演した。加藤はお礼として、津田と津田の母をコンサートに招待。津田の母は楽屋に家系図を持参したが、加藤は挨拶で忙しく見てもらえなかったとか。

【小沢健二⇔小澤征爾(3親等 叔父と甥)】 ミュージシャン・小沢健二の叔父は、世界的指揮者の小澤征爾で、俳優の小澤征悦はいとこ。幼少期には新年会などで顔を合わせていて、小沢がギターを披露することもあったという。また、小澤征悦は小澤征爾の息子。ということは、交際中のNHK・桑子真帆アナウンサーも世界の小澤ファミリーに?

【錦織圭選手⇔渡哲也、渡瀬恒彦(遠い親戚)】
 2012年に渡が錦織の試合を観戦。渡は歓声をあげながら応援し、試合後には「練習はきつい?」「いつからテニス選手を目指したの?」などと質問攻めにした。その後、ポケットからパンパンに膨らんだ茶封筒を出し、「これでうまいものでも食べなさい」と渡したという。

【梅宮辰夫⇔高橋克典(5親等)】
 ドラマ『特命係長 只野仁』シリーズで長年共演した2人。梅宮は高橋が芸能界入りを相談した際に「お前みたいな地味な顔だと芸能界では難しい」と反対した。しかし、いざ撮影が決まると関係各所に「甥をよろしく頼む」と連絡を入れていた。梅宮アンナと高橋はいとこ同士。

【京本政樹、京本大我⇔小池徹平(6親等)】
 小池の父と、京本政樹の妻・山本博美(58才)がいとこ同士。小池は小学生の頃、京本にサインを求めたことがある。京本大我も小池もミュージカルに多数出演しており、共演する日も近い?

※女性セブン2021年4月1日号