コロナで飲み会の数がめっきり減り、自宅で晩酌を楽しんでいる人は少なくないだろう。料理上手なことで知られる俳優でタレントの照英が、コンビニ食材で作れる「激旨チキンの梅肉ホットサンド」のレシピを伝授する。

「家庭でよく作る低カロリーのサラダチキンを使った一品です。とろけるチーズをのせて焼くため、買う時はできるだけ平べったい幅広の形のものを選ぶと調理しやすいですよ。梅肉と大葉を使うので和風なのですが、チーズを使うことでピザ風になり、日本酒、ワイン、レモンチューハイ、ビールと、何にでも合います。懐が深い美味しさで、おつまみとしては最高です。超簡単ですからぜひ試してくださいね」(照英)

【使った食材】
ファミリーマート 淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン(258円)

【材料】(2人分)
サラダチキン……2パック
大葉……4枚
梅肉(チューブ)……適量
とろけるチーズ(カットタイプ)……適量

【作り方】
(1)サラダチキンは横に包丁を入れ、2枚にスライスする
(2)上で作った一切れを、切り口を上にして大葉をのせ、梅肉を一面に塗り広げる。対の一切れのチキンをかぶせ、とろけるチーズをのせる
(3)アルミホイルを敷いたオーブントースターで、(3)をチーズがとろけるまで焼く。トースターから取り出し、料理用バーナーで炙って焦げ目をつけ、食べやすい大きさに切る。お好みでタバスコ、しょうゆ、ポン酢などをかけてもよい

【プロフィール】
照英(しょうえい)/1974年生まれ。埼玉県出身。料理好きで魚を捌くのも得意。趣味の釣りを紹介するYouTube『TV照英』を配信中。

撮影/黒石あみ 取材・文/上田千春

※週刊ポスト2021年4月9日号