著名人のなかにもYouTubeに多くの時間を費やす人は多い。直木賞作家・桜木紫乃さん(56)もその一人だ。

 1日に1時間はYouTubeを観ているという桜木紫乃さんは「その時々の気分に合わせた好みのお菓子が詰まった玉手箱みたいな感じ。なんでも出てくるもん(笑)」と話す。

「ほぼ毎日のように観ているのは、『Mayu1111』と『ターラの占星術&タロット』の占いです。昔は占いといえば本を買わなきゃいけないものだったのに、それがタダで、しかも観たいときに何度でも観られるというのは不思議な感じで驚きますよね」

 仕事を終えて、ほっと一息つきたいときに楽しんでいるという。

「やっぱり1日1回くらい自分を励ましたいじゃない。一日中パソコンとにらみ合って今日はきつかったな〜って気持ちのときに観ると前向きになれるんです。

 星座ごとにその月の運勢を教えてくれる人気のタロットYouTuberはネガティブなカードが出ても、『実はね……』ってポジティブな解釈に持っていく。これは素晴らしい技術だなあ、と思って。YouTubeは不特定多数の視聴者がいるから、画面の向こうで観ている人が今どんな状況にあるかも想像しなくちゃいけない。今だからこそ、ポジティブなメッセージを伝えることが大事なのかも」

新たな才能を見つける場としての機能もYouTubeの魅力の一つだという。

「最近テレビによく出ているストリートピアニストの『ハラミちゃん』を、実は3年くらい前から観ていたんです。来年は武道館でコンサートをやるっていうのをこの前知って、感動しちゃって……会ったことのない誰かが夢を叶えていく姿を近くで応援しているような気持ちにさせてくれる、不思議な媒体だなって思いますね」

『Mayu1111』

開設年月/2019年9月 登録者数/8万1300人 公開動画本数/271本
 各星座の占い結果が動画ごとに分かれており、視聴者は気になる星座の運勢だけを観ることができる。

『めちゃモテ・シリーズ』

 趣味のサックス練習のときに必ず観るという『めちゃモテサックス』。「『自分もこんなふうに演奏してみたい』って思えるんですよ。サックスを始めて3年くらいですが、最初の頃はこの動画ばっかり観ていましたね」(桜木氏)

『タブレット純ちゃんネル』

 YouTubeがきっかけで好きになったギター漫談の『タブレット純ちゃんネル』。「独学で身につけたというギター技術と綺麗な歌声にびっくり。そんなにウケていないネタもなんだか純さんカラーで好きです(笑)」(桜木氏)

※週刊ポスト2021年9月10日号