後輩芸人への暴行疑惑があったお笑いコンビ・TKOの木下隆行(49)が、1年半ぶりに地上波テレビ番組のレギュラーに復帰する。9月4日深夜よりテレビ大阪でスタートする『超☆爆!遊ビズム研究所』にレギュラー出演することが決定した。

 木下は2019年10月、後輩芸人へのパワハラ騒動が『女性自身』で報じられた。木下は2020年3月に松竹芸能を退所して、フリーに。収入はほぼゼロとなり、厳しい金銭事情をメディアで明かしていた。

 豪邸を購入したばかりの木下にとって、一連の騒動は大変な痛手だったことだろう。パワハラ報道の少し前の2019年3月頃、木下は都内の高級住宅街に一戸建てを新築した。『女性セブン』(2019年10月17日号)で、不動産関係者が「土地と建物合わせて1億5000万円を下らない豪邸です」と証言している。

 木下は1999年に一般女性と結婚し、翌年には長女が誕生したが、2003年に離婚。現在は独身生活を送る木下がなぜ一戸建てを購入したのか?

「木下さんには同棲している彼女がいるんです。美容系のクリニックに勤める20代の女性で、北川景子さん(33才)を彷彿とさせる、キリッとした目が特徴的な美人です。木下さんは彼女との将来を考えて家を建てた。これまで娘さんのことがあってためらっていましたが、高校を卒業したことで“娘も理解してくれるはず”と再婚を決意したそうですよ」(木下をよく知る関係者)

『女性セブン』記者が当時、木下を直撃している。

──恋人とは同棲している?
「まあ、はい。そうですね」

──2人のなれ初めは?
「運命! …いや、運命はちょっとなあ。ひょんなことから(笑い)」

──再婚はいつ?
「いや、ないですよ。娘のこともありますし…まあ、結婚することになったらちゃんと言いますよ」

 このときは「再婚はない」としていたが、今年3月、木下は『東京スポーツ』で行われた対談企画の中で、結婚宣言をしている。「一番TKO木下の価値のない時に傍にいてくれた。どん底のぼくを見てくれたうえで一緒にいてくれてるんで大事にせななと思ってます」と恋人について言及し、「タイミングがあれば」と結婚の意思も示した。

 退所後に始めた公式YouTubeチャンネルは鳴かず飛ばずだった木下。地上波レギュラー復帰で弾みがつき、芸能活動が軌道に乗れば、再婚の発表も近そうだ。