9月下旬の早朝、都内の高級住宅街にある神社に黒いワンボックスカーが止まった。後部座席から、黒いジャンパー、無造作ヘアのマスク姿で降りてきたのは、相葉雅紀(38才)。大きな鳥居の前で深く一礼。境内へとゆっくり入っていく。都心の神社ゆえ、拝殿はこぢんまりとしている。その拝殿には、三色の布で作られた神具「鈴緒」が垂れ下がり、相葉は目を閉じてそれを手に取って振る。近隣住民が語る。

「社殿にも一礼して、お賽銭を入れての二礼二拍手。数秒間手を合わせたら、最後に一礼。その奥にある祠に向かってもお参りしていて、すごく作法が整っているので感心していたんです。9月に入ってから、よく見かけるようになりました。多いときは1週間で3日以上はお会いしていますよ」

 相葉の「神社への熱心な参拝」はファンの間では有名だが、この9月はアイドル歴21年目での、大きな節目の月。ひと際思いの込もった参拝だった。

 アイドルグループのメンバー2人が同時に「寿」発表をしたのは、長い日本芸能史でも前代未聞だろう。嵐の櫻井翔(39才)と相葉が9月28日、それぞれの結婚を発表した。嵐のメンバーとしては、2019年11月に結婚した二宮和也(38才)以来だ。結婚相手は共に一般女性で詳細は伏せられたが、関係者の間では「2人共、一途に愛を実らせた形です」と明かした。

「櫻井さんのお相手は、慶應義塾大学在学時にも交際していたといわれる同級生のAさんだそうです。大学時代にはミスコンにも輝いた才色兼備で、卒業後は関西のテレビ局に勤務していました。櫻井さんは、2018年にニュースキャスターの小川彩佳さん(36才)と破局した後に、Aさんと復縁したと聞いています。

 2020年1月には、ふたりでベトナムとハワイへ行ったことが“婚前旅行”と報じられました。その頃に彼女は突然会社を辞めているんです。周囲では“結婚準備かな”と囁かれていましたが、その通りになったようですね。美人なのに控えめな性格。芸能人の妻として、しっかり支えてくれるような人だと思います」(テレビ局関係者)

 一方、相葉の相手は、長年交際が噂されてきた元タレントのBさんだという。2019年にBさんの父は『週刊文春』の取材に対して「正月の娘からの電話で『彼氏と代わるね』と紹介されたのが相葉さんだったんです」と話すなど、当時から家族ぐるみの交際であることが明らかになっていた。

「報道によれば、相葉さんとは10年ほどの交際期間だと思われます」(芸能関係者)というから、櫻井も相葉も長年待ち続けた恋人とゴールインを果たしたといえるだろう。

「俺はまだまだ、全然ない」

 これで、嵐のメンバーのうち3人が結婚。残る松本潤(38才)と大野智(40才)がどうなるのかは、ファンにとっても気になるところだろう。

 大野は、この4月に一般女性と京都旅行を楽しむ姿が報じられたことに続き、8月には千葉県の「マザー牧場」でデートする様子も伝えられた。

「いまは自由にされているようですが、大野さんは、今年から芸能活動を休止しているので、たとえ結婚をしても公にはされないかもしれません」(芸能リポーター)

 一方の松本は、こんな本音を漏らしていたという。彼の友人が明かす。

「潤は、櫻井くんと相葉くんは落ち着いたら結婚するという話はしていましたよ。でも、彼は『俺はまだまだ、全然ない』と笑っていました。嵐の活動休止後は、より仕事にまい進する覚悟を決めていますよ。この年末には映画、来年1月には主演ドラマ、さらに再来年にはNHK大河ドラマ『どうする家康』の主演と多忙を極めますからね。彼は自分のことより、メンバーの幸せを祝福していることでしょう」

 ほかのアイドルグループを見ると、結婚など環境の変化を機にメンバーの「退所」や「脱退」なども囁かれるが、嵐についてはその心配はない。

 それは彼らに変わらない「嵐愛」があるからだろう。

※女性セブン2021年10月14日号