嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)が結婚をダブル発表した9月28日、視聴者たちは『news23』(TBS系)の生放送を固唾をのんで見守った。なぜなら同番組でメインキャスターを務める小川彩佳(36)には、櫻井と熱愛を報じられた過去があったからだ。
 
 小川は元カレの結婚をどのように伝えるのか──? スタジオが緊張感に包まれる中、小川は「今日夕方、おめでたいニュースが届きましたね」とニッコリ。つつがなくVTRへと繋げた。
 
 かつて小川と櫻井は結婚間近と目される関係だった。『週刊ポスト』2017年3月10日号は、ふたりが11日間にわたって何度も密会を重ねる姿をスクープした。当時、櫻井は日本テレビ系『NEWS ZERO』、小川アナはテレビ朝日系『報道ステーション』でそれぞれキャスターを担当し、両番組は23時台に放送時間が重なる“ライバル関係”にあった。
 
 そんな前代未聞のビッグカップルの行方が注目されていたが、残念ながら2018年8月に『週刊文春』で破局が報じられた。そして、小川アナは2019年7月に結婚して、翌年7月に第1子を出産。破局報道から間もなくの結婚が話題となったが、その結婚生活は波乱のものとなった。
 
 実業家で医師の夫・豊田剛一郎氏(37)の不倫が報じられたのは、今年2月のことだった。豊田氏は、小川アナとの結婚前から不倫相手のAさんと交際を続け、結婚後も子どもの誕生後も関係を継続していた。 

 Aさんは『週刊ポスト』(2月8日発売号)のインタビューに応じ、豊田氏との出会いや不倫中の沖縄旅行などについて語った。さらに1月下旬、小川アナから直接電話がかかってきたときのことも振り返っている。
 
〈1月末のある日、週刊文春から取材が入った彼は、小川さんにも隠しきれないと悟ったのでしょう。「これから妻にすべてを話す。その過程で妻から君に電話があるかもしれない」と連絡がありました。このとき、彼から求められたのは、「結婚後は肉体関係はない」と口裏を合わせること。私自身、小川さんにバレることが一番怖かったので、話を合わせました。
 
 その日の夜、小川さんから電話がありました。怒りを必死に抑えていたのでしょう。冷静な声でした。「どういうことか説明してもらえますか」と。
 
 言われたとおりに、結婚後には肉体関係がない旨をお伝えしました。豊田さんが家に来た日は、「彼がうちに置いていったゲーム機を取りに来ただけです」と言いました。
 
 小川さんはその説明を聞いて「つじつまが合わない」と納得はされていない様子でした。「ご自身の行動をどう思っているのですか」とも訊かれた。浅はかで、誤解を招くものでした」とただただ謝ることしかできませんでした〉(週刊ポストでのAさんのインタビューより)
 
 このAさんの告白が、小川アナが離婚を決断するひとつの要因となった。7月1日、小川アナの離婚がわかった。小川アナの知人は、離婚が決まる直前、女性セブンの取材にこう明かしていた。

 
「不倫が発覚した後、小川さんは“離婚も考えているけど、子供もまだ小さいから……”と悩んでいました。豊田さんの子育てへの協力も必要で、バリバリ働く小川さんにはシングルマザーになる不安も大きかったのでしょう。
 
 しかし、そのすぐ後に『週刊ポスト』でAさんが不倫関係の内容を告白し、豊田さんからの“結婚後は肉体関係がなかったことにしてほしい”という口裏合わせの連絡を明かしたことで、小川さんのショックは絶望に変わった。“彼との将来をもう描くことはできない”と話していました」(小川アナの知人)
 
「NEWS23」関係者によれば、不倫発覚当初は落ち込んでいた様子も見られていたが、「最近は自ら特集企画を提案するなど仕事に没頭している様子です。吹っ切れたんでしょう」という。
 
 元カレの結婚を笑顔で世間に伝えた小川アナだが、ネット上では、その時の表情が、4年前、櫻井とのデート報道時に見せていた笑顔を彷彿とさせるものだったという指摘もある。気丈にニュースを伝えた小川アナに対して、ネット上では〈女は強い〉〈さすがプロ〉と感嘆の声が寄せられている。