小林麻央さんとの交際報道以来、市川海老蔵の交際報道は約12年ぶり。しかも、本誌・週刊ポストが目撃したのは、3泊4日の間に2人の女性と逢瀬を重ねる“熱愛ぶり”だった。(前後編の前編)

 白いTシャツに黒い短パンの男が、9月下旬の朝、岡山・倉敷を自転車で駆けていた。男は時折ペダルを漕ぐ足を止めると、スマホで辺りの風景を撮影。そしてまた、年季の入ったママチャリに跨がり、キーコキーコと車輪をきしませ、風を切っていく。それからほどなくして誰もが知る有名人のブログが更新された。

 そこには倉敷美観地区の名物である白壁の蔵屋敷と柳並木の写真がアップされていた──。

 歌舞伎役者の市川海老蔵(43)は一日中ブログを更新して身の回りの出来事を綴ることで有名だ。歌舞伎界のプリンスのプライベートは、多くの人の関心をひく。しかし、そのブログには決して書かれない事実があった。

 その日、海老蔵は早朝に宿泊先の高級旅館から自転車に乗って外出。蔵屋敷の街並みを抜け、旅館から5分ほどの距離にあるレンガ造りの門が目を引くホテルに向かった。

 海老蔵が正面玄関に自転車を止めると、ホテルの中から黒髪ロングヘアーのA子さんが現われた。海老蔵に親しげに話しかけると、海老蔵は彼女に歩み寄り、おもむろに1万円札の束を手渡した。封筒などに入れるわけでもなく、裸のお札を二つ折りにしているが、かなりの分厚さに見える。その後、海老蔵はA子さんの部屋に入っていった。

 直後のことだ。海老蔵がブログを更新。《いやし》と題され、倉敷の街並みや寺院、美しい彼岸花などがアップされた。

 それらの写真をリアルタイムで見た人は、いまこの瞬間に、海老蔵がホテルの部屋で女性と2人きりとは思わないはずだ。

 以上は海老蔵の地方巡業公演中のオフタイムの一幕である。

何もしないほうが罪深い

 400年の歴史を誇る歌舞伎界の中でも、名門中の名門である成田屋宗家の当主である海老蔵。

 昨年5月には、歌舞伎界で最も権威ある大名跡とされる「十三代目市川團十郎白猿」を襲名するはずだったが、コロナで延期となった。

 一方で「我々演劇人は何もしないほうが罪深い」として、コロナ禍でも感染症対策をしながら舞台に上がり続けた。

 ただ、最近の海老蔵は、舞台での存在感よりも、SNSや子供たちの話題が目につくことも事実だ。

 これまで長男・勸玄(8)の陰に隠れがちだった長女・ぼたん(10)が10月16日開始のドラマ『二月の勝者 ─絶対合格の教室─』(日本テレビ系)に児童役で出演。

「これまで海老蔵さんはブログやYouTube動画にぼたんちゃんを出す際は、スタンプで顔を隠すなどの配慮をしていました。しかし子役デビューが正式に決まり、今後はブログでも“顔出し解禁”になるでしょう」(テレビ局関係者)

 また、2020年6月にはYouTubeチャンネル『EBIZO TV 市川團十郎 白猿』を開設。登録者数は40万人に迫る。

 動画の内容はプライベートがほとんどで、勸玄とぼたんが出ずっぱり。たとえば9 月16日アップの動画では、2017年6月に逝去した妻・小林麻央さん(享年34)と過ごした旧宅をリフォームした様子を公開した。勸玄やぼたんがカメラを回して、改装された旧宅の稽古場や神棚の模様などを楽しそうに紹介した。

 他方で海老蔵一家が“本業”以外で目立つことに疑問の声もある。

「子供たちに10万円以上するグッチのバッグやルイ・ヴィトンの帽子を持たせたりと、歌舞伎界を背負って立つ人物が“風変わりな私生活”をひけらかすことに『これでは歌舞伎役者じゃなくてYouTuberじゃないか』との声が梨園関係者から上がっています」(スポーツ紙歌舞伎記者)

空港では他人を装う2人

 愛する家族を東京に残して、9月4日からは、秋の特別公演「古典への誘い」が始まった。

「初日の北海道を皮切りに全国16か所を回る巡業です。宿泊先周辺では若い女性と一緒だったとの目撃証言が一部のファンの間で話題になりました。メディアが、有名女優や京都の芸妓、東京や北海道で目撃されていた一般女性との噂を追ったが、確定的な証拠はなかったようです」(前出・スポーツ紙歌舞伎記者)

 今回の巡業でも、神戸、大阪公演を本誌・週刊ポストが取材するも、女性の影はなし。

 そして迎えた岡山・倉敷公演の前日。羽田空港から岡山空港に向かう飛行機に、海老蔵とA子さんの姿があった。

「A子は都内在住で20代前半。海老蔵さんとは知人の紹介で出会ったようで、東京では会いにくいからと地方公演のたびに呼ばれているみたいです。有名人からのお誘いに、A子はうれしそうにしています」(A子さんの知人)

 海老蔵とA子さんは空港ロビーでも機内でもあえて視線さえ合わさず、他人を装っていた。

 だがその1時間半後、倉敷市内の高級ステーキ店のカウンターに海老蔵とA子さんの親しげな姿があった。時間差で入店する用意周到ぶりだった。

 興味深いのは、海老蔵のブログだ。

 店に入る数分前には《倉敷ついた!》とのタイトルでブログを更新し、旅館の浴槽の写真を添えて、《とりあえず 風呂》と書き込んだ。

 ディナーの最中にも《髪の毛切って初の!》というタイトルでブログを更新。ぼたんがドラマの役作りのため髪を切り、人生初のショートにしたことを紹介するYouTube動画の宣伝だった。

 これらの情報に接したファンは、海老蔵が倉敷の旅館でひと風呂浴びて、東京の子供たちに思いを馳せながらくつろいでいると思っただろうが、現実の海老蔵はA子さんとともに、目の前の大きな鉄板で料理人が岡山名産の希少な千屋牛を丁寧に焼き上げる隠れ家的なステーキ店で舌鼓を打ち、彼女との“密会”を楽しんでいた。

 店から出ると、関係者らしき男性と3人で夜の散歩。マスクも外してリラックスムードの海老蔵はA子さんと談笑しながら並んで歩き、時折見つめ合った。

 倉敷美観地区は電灯も少なく、古い白壁の日本家屋が建ち並び、柳並木が夜風に揺れる小道は風情たっぷり。海老蔵は時折立ち止まって、警戒しているのかせわしなく周囲を見渡したが、A子さんには時折、笑顔も見せて語りかけていた。

 その翌朝の出来事は冒頭で紹介した通り。ホテルで2人きりの時間を過ごした後、A子さんは倉敷の舞台を鑑賞し、ひとり空港に向かって帰京した。海老蔵は次の公演のため、鳥取県米子市に向かった。

 実は海老蔵、A子さんとの「第一幕」を終えると、別の美女との「第二幕」へと“早替わり”。成田屋の「色恋劇場」はさらに続く。

後編〈市川海老蔵、2人の女性とデート【後編】濡れ髪ホットパンツも、B美さんとラブラブ全詳細〉に続く。

※週刊ポスト2021年10月29日号