劇団☆新感線の舞台『髑髏城の七人 Season風』の製作発表記者会見が7月11日に行われ、出演者の松山ケンイチ、向井理、田中麗奈、橋本じゅん、山内圭哉、岸井ゆきの、生瀬勝久が登場。劇作家・中島かずき氏と演出家・いのうえひでのり氏も登場した。同作で松山は主人公の「捨之介」と敵役の「天魔王」の二役を演じることから、松山にソックリな人形が登場し、来場者ばかりか松山も驚いていた。

「Season風」は、『髑髏城の七人』の第3シーズン。これまでに「花」「鳥」が上演され、「風」の次は「月」となる。上演期間は9月15日〜11月3日まで、会場は東京・豊洲のIHI STAGE AROUND TOKYO。

撮影■矢口和也