俳優・菅田将暉が映画『銀魂』の大ヒット御礼舞台挨拶に出席した。イベントには、実写版で菅田が演じた「志村新八」のキャラクターボイスをアニメ版で担当する声優・阪口大助も登場。阪口は、実写版の新八を「完璧だった」と菅田を絶賛した。

 7月14日に公開された同作は、公開4日で興行収入9億8000万円を記録。今年の実写邦画としてはNo.1のスタートを切り、その後21日までの8日間で104万4770人を動員、興行収入は13億7339万1100円となった。

■撮影/小彼英一