10月に東京・神戸で上演される舞台『トロイ戦争は起こらない』の制作発表会が行われ、出演する鈴木亮平、一路真輝、谷田歩、鈴木杏、三田和代が登場した。

 同作は、フランス近代演劇の金字塔。外交官・小説家・劇作家のジャン・ジロドゥによる外交官としての冷徹な視点と、詩人としての想像力が光る傑作として、今も世界各地で上演され続けている。

 今回の舞台は、新国立劇場開場20周年シーズンのオープニングを飾ることとなる。主演の鈴木は、同作が深い衝撃を与えられるような作品になると予言した。

撮影■小彼英一