生活の拠点をロンドンに移してから6年、日本での活動を控えてきた宇多田ヒカル(35才)だが、今年の意気込みは違う。新アルバムを発表する予定で、全国ツアーも12年ぶりに行う。2才の息子を連れて日本へ帰国する機会も俄然増えている。そこには“カレ”の存在が強く影響しているというが──。

 4月7日に報じられた宇多田の離婚。2014年、イタリア人男性と結婚し、翌年長男を出産したが、結婚生活は4年で終わりを迎えた。

 翌日の8日には、一部スポーツ紙が「既に若手ミュージシャンと交際中」だと報じている。これが、小袋成彬(26才)という新進気鋭のシンガーソングライターだというのだ。

「離婚時期や理由は公表されなかったのですが、それは結婚時期と交際時期がかぶっていたからだという話もあるんです。彼とのこともあって今年は日本への滞在が多いとも聞きました」(音楽関係者)

 小袋は4月25日、アルバム『分離派の夏』でメジャーデビューを控える。プロデュースするのはもちろん宇多田だ。「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない。そんな使命感を感じさせてくれる」と彼女に言わしめる逸材だが、もともとは裏方。柴咲コウ(36才)の楽曲コーラスや、RADWIMPSの野田洋次郎(32才)の曲をアレンジするなど、業界で注目されるミュージシャンの1人で、宇多田のアルバム『Fantome』にもコラボ曲『ともだち』が収録されている。以来、宇多田は小袋の才能にほれ込み、彼の単独プロデュースを始めた。

「出会いは2年ほど前。その頃、宇多田さんの顔が変わったと評判だったんです。顎ラインがシャープになって、きれいになったと。今思えば彼の影響だったのかな」(宇多田の知人)

 宇多田は2002年に映画監督の紀里谷和明氏(49才)と結婚するも、2007年に離婚。2012年にロンドンへ移住し、2014年に8才年下のバーテンダーと結婚して離婚。そして今回の恋人…。

「ご両親も離婚と再婚を6回繰り返しましたが、それは同じ相手。宇多田さんはこれでバツ2ですが、3度目の正直となるか…。今回周囲が驚いたのは、紀里谷さんと小袋さんってすごく似ているんです。小柄で華奢で塩顔で。宇多田さんの好みにドンピシャなんですよね。

 イタリア人夫はまったく違いますが、あの頃、宇多田さん“子供を産むなら国際色豊かに育ってほしいしハーフがいいなぁ…”なんて言っていましたから、そんなきっかけもあったのかも。出産して仕事復帰しようと思ったときに一緒に歩いていける相手ではなかったんでしょうね。でも円満離婚で、今も忙しい時は子供の面倒をみてもらっているそうですよ」(前出・宇多田の知人)

 宇多田と小袋は息ピッタリだ。小袋がMCを務めるラジオ番組にも出演、「嫌いなモノが似ている」「宇多田の遅刻癖」「本の貸し借り」など親密エピソードを披露している。

「小袋さん、大先輩の宇多田さんにも平然と“タメ口”です。会話の雰囲気はどう見てもカップル。東京でもロンドンでも時間が合えば会っているようです。ライバルがいるとすれば菜々緒さん(29才)でしょうか。小袋さんのお母さんは高校教師で、菜々緒さんのお兄さんが教え子だった関係で家族ぐるみで仲がいいそうです」(前出・音楽関係者)

 新ドラマ『花のち晴れ』(TBS系)のイメージソングを担当する宇多田。その心も晴れやかなようだ。

※女性セブン2018年4月26日号