巣ごもり生活が続く中、多くの人気ラーメン店が通販を開始し、「家で本格的なラーメンが味わえる!」と熱い注目を集めている。そこで、いま食べるべき絶品ラーメンをラーメン評論家でこれまで2万6000杯を食べ“日本一ラーメンを食べた男”として知られる大崎裕史さんに教えてもらった。

 宅麺.comは、人気&有名店が店で提供するスープと麺、具をそのまま冷凍し、自宅に冷凍で届ける通販サイト。100種以上ある商品の中で大崎さんオススメのラーメンをご紹介!

◆富良野とみ川

 北海道・富良野の名店。看板の中華そばは、鶏と魚介の旨みがつまった無化調スープと石臼を挽いて作る麺が珠玉の一杯。

「石臼挽き中華そば」1026円

◆ラーメンマン

 ガツンと強烈な豚骨スープが自慢の、宮崎のカリスマ店。細ストレート麺にスープが絡みつき、やみつきになる味わい。

「こってりとんこつ」(1123円)

◆琴平荘

 山形県鶴岡市の旅館で冬季のみ販売される人気の中華そば。淡麗醤油スープと自家製ちぢれ麺が絶妙なハーモニーを奏でる。

「中華そば(あっさり)」1080円

◆ラーメン海鳴

 食の街・博多の人気店。「魚介とんこつつけ麺」は動物スープの濃厚さに魚介のだしが効いて、優しくも重層的な仕上がり。

「魚介とんこつつけ麺」(1026円)

※女性セブン2020年5月21・28日号