御朱印集めがブームとなっている昨今、2021年もありがたい御朱印を集めて、幸せを招きたいところ。そこで、関東近郊で集めることができる御朱印を紹介しよう。

◆埼玉厄除け開運大師龍泉寺 埼玉県熊谷市三ヶ尻3712
【初穂料】1300円
【頒布期間】1月3日まで
【授与方法】参拝者に対面で頒布

 繊細で緻密なデザインを切り絵で表現した芸術品のような限定御朱印。

◆源覚寺 東京都文京区小石川2-23-14

【御朱印代】500円
【頒布期間】1月7日まで
【授与方法】書き置き

 眼病治癒などの御利益があり、中央の文字に「目」が描かれているデザインが特徴。

◆成子天神社 東京都新宿区西新宿8-14-10

【初穂料】七福神500円、風神雷神1000円
【頒布期間】1月7日まで
【授与方法】書き置き

 境内の中で七福神巡りができる神社だからこその特別御朱印。

◆亀有香取神社 東京都葛飾区亀有3-42-24

【初穂料】500円
【頒布期間】1月末まで
【授与方法】書き置き

 1月末まで頒布。縁起がよいとされる鶴と亀が描かれているのが特徴。

◆助川鹿嶋神社 茨城県日立市鹿島町2-4-4

【御朱印代】500円
【頒布期間】1月15日まで
【授与方法】書き置き

 神の使いである鹿の角をイメージした御朱印。

◆正伝寺 東京都港区芝1-12-12

【御朱印代】1000円
【頒布期間】1月6日のみ
【授与方法】直書き

 江戸三大毘沙門天の一角である名刹の初寅の日(1月6日)限定の御朱印。金運上昇の御利益あり。

※週刊ポスト2021年1月1・8日号