寒さが厳しい今の季節、凍えた身体を温めるには「うどん」が最高だ。日本全国には様々なご当地うどんが存在する。今は旅行はしにくいかもしれないが、お取り寄せで味わうことはできる。お取り寄せご当地うどんの中から選りすぐった9つの名品を紹介しよう。
※調理写真はイメージです。一部の商品を除き、具材は付いていません

【秋田】強いコシと喉ごしの良さが魅力
『稲庭饂飩 紙箱入(80g×4袋)』(無限堂 1080円)
住所:秋田県湯沢市稲庭町下川原237

 江戸時代発祥の稲庭うどんは、手延べ製法による平たい麺が特徴。郷土で長年受け継がれた手間ひまかけた製法と完熟製法で仕上げている。

【群馬】幅広のひもかわうどんは喉ごし抜群
『鬼ひも川3人前 上州肉汁つゆ付き』(花山うどん 1080円)
住所:群馬県館林市本町2-3-48

 ゆであがり幅が約5センチにもなることから「鬼ひも川」と名付けられた。熱いつけ汁と食べるほか、煮込みや鍋のシメにするのもおすすめ。

【埼玉】あたたかな肉汁に合う武蔵野うどん
『肉汁うどん2食、鳥汁うどん2食』(コヤノ 2450円)
住所:埼玉県狭山市広瀬3-16-13

 武蔵野台地の小麦粉を使ったコシのあるうどんを、肉や野菜を入れて煮込んだ汁にからませて食べる。濃厚なかつお風味の醤油味の汁が特徴。

【富山】手延べの技を引き継ぐ氷見うどん
『細麺 3本入り』(海津屋 1425円)
住所:富山県氷見市上泉20

 麺生地を綾掛けして引き伸ばす「手延べ」製法による、独特の強いコシと粘りが特徴。冬は温かいつゆで、うどんそのものの旨味を堪能したい。

【愛知】味噌を堪能する名古屋めしの代表格
『味噌煮込みうどん(冷凍)ギフト3食入り』(山本屋本店 1620円)
住所:愛知県名古屋市中村区賑町35

 味噌煮込みうどん一筋の専門店「山本屋本店」。老舗ならではのオリジナルの味を、麺、かつおだしパック、あじ味噌のセットで手軽に再現。

【三重】伊勢に古くから伝わる伝統のうどん
『常温伊勢うどん 2食入 たれ付』(山口製麺 628円)
住所:三重県伊勢市大世古4-5-21

 昭和23(1948)年創業の「山口製麺」の伊勢うどん。ふんわりとしながらも、もっちりとした歯応えの極太麺にたまり醤油の濃厚なタレが絡む。

【大阪】一度食べたらくせになるスープ
『かすうどん ギフト2食セット』(グローバルキッチン 1080円)
住所:大阪府堺市北区北花田町3-32-34

 南河内地方の郷土料理「かすうどん」の専門店「KASUYA」の定番の味。牛ホルモンをじっくり揚げた「油かす」と特製うどんだしが相性抜群。

【岡山】モチモチうどんに甘辛タレが調和
『津山ホルモンうどん 4食セット』(石井食品 5184円)
住所:岡山県岡山市南区泉田1-3-10

 モチモチ麺に染み込む甘辛タレとホルモンの甘味、野菜の甘味の相性が抜群な津山ホルモンうどん。うどん、味付けタレ、ホルモンが入ったセット。

【香川】素材にこだわりぬいたさぬきうどん
『さぬきの地粉生うどん(かけだし・つけつゆ付)300g×2袋』(日の出製麺所 1080円)
住所:香川県坂出市富士見町1-8-5

 さぬき産の品種小麦「さぬきの夢」を100%使用した生うどん。表面はツルツルでモチモチ、中は弾力があり、しっかりとした歯応えを楽しめる。

取材・文/ピークス(上野裕子、金子哲司) フードコーディネート/甲斐優美(大阪) 撮影/河野公俊(大阪)

※週刊ポスト2021年2月19日号