コロナ禍をきっかけに「断捨離」がブームになっている。「捨て去りたいもの」は、家にある不要なものだけでなく、「不要な仕事」、「不要な人間関係」にまで及ぶという。自分にとって本当に必要な時間を大切にできるように──。そう願う人の間で人気なのが、縁結び神社ならぬ「縁切り神社」だ。

 まずは、「押さえておきたい縁切り神社でのお作法」について、縁切り神社に詳しい神話学の専門家・國學院大學教授の平藤喜久子さんが疑問に答える。

【1】ネガティブなことはお願いしない

「人の不幸を願うような形で縁を切ろうとするのは、神社のお参りとしては正しくないです。『あの人がこの世からいなくなればいいのに』といった、ネガティブなお願いはしないようにしましょう」(平藤さん。以下同)

【2】ネガティブな絵馬を見てしまったら……

 縁切り神社には鬼気迫る内容の絵馬がかかっていることがあり、悪い気持ちをもらってしまうことも。

「そんなときはもう一度お参りしてから帰りましょう。その際、参拝前に行う手水で、改めて手を清めてからお参りすること。その後はもう振り返らないで一目散に帰ってください(笑い)」

【3】コロナ禍で手水舎が使えない神社が多いのですが、どうしたらいいですか?

「除菌スプレーが置いてあるところもありますが、気になるかたはお清めの塩を持参して、足元に少し振りかけてからお参りするのがおすすめです」

良縁と出会える“縁切り神社”

 ここからは、人間関係だけでなく、病気や肥満などの面倒なご縁とオサラバできる縁切り神社を紹介しよう。「ネガティブな自分と縁を切って、好きな人ができますように」と切に願う女芸人、尼神インターの誠子さんの解説も。

●昭和の名優が悪習慣を改め大役を得た

小野照崎神社(東京) 

「ご祭神は平安時代きっての学者で政治家、貴族でもあった小野篁命。ご配神(ご祭神以外の神様)には学問の神・菅原道真命を祀っています。勉学や芸能の神社として知られ、俳優の渥美清さんが参拝後に寅さん役を得たという逸話が有名。神様の前で、『縁を切りたいもの』を表明することで、ご利益が強まるといわれています」

〈縁切りエピソード〉
「俳優の渥美清さんが“たばこを断つことを誓うので、いい役がもらえますように”とお願いをして、『男はつらいよ』シリーズの寅さん役のオファーが来たといわれています。たばことの悪縁を切って、新たな仕事のご縁をもらったという好例ですね」

住所:東京都台東区下谷2-13-14 
ご祭神:小野篁命
ご利益:学問、芸能、仕事など

●足腰の守護神が祀られた『いのしし神社』

護王神社(京都)

 奈良時代の貴族・和気清麻呂公が「足腰の守護神」として仰がれている。当時、清麻呂は絶大な権力を振るっていた僧侶によって流罪にされ、足の腱を切られて動けなくなっていた。しかし、300頭ものいのししが突然現れ、その助けによって再び歩けるようになったという逸話がある。そのため、数多くのいのしし像が祀られ、プロスポーツ選手らも全国からこぞって訪れる。

〈縁切りエピソード〉
 神社内の絵馬には大切な人の足腰の健康を願うものが多く、地元のサッカーチームがリーグ開幕前に必勝祈願で訪れる。なかには「推しの全国ライブを、足腰元気に追いかけられますように」というユニークなものも。

住所:京都府京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
ご祭神:和気清麻呂公、和気広虫姫命
ご利益:足腰の病気やけが平癒、健康、安全、スポーツ守護など

●コロナウイルスとの悪縁をぶった切る!

石切劔箭神社(大阪)

「『いしきりさん』『でんぼの神様』の愛称で呼ばれ、入口から本殿までを100往復する『お百度参り』でも有名です。“神様の力が石を切るほど強い”とされ、腫れ物やがんなどの病気をはじめ、自分が切りたい悪縁を切ってくれるとされるので、ぜひ新型コロナウイルスとの縁切りを願っていただきたいですね」

〈縁切りエピソード〉
 参拝者からは、「ここに来ると疲労の回復が早くなったり集中力が増したり、いつも不思議。参拝を週2回に増やす予定です」という声も。

住所:大阪府東大阪市東石切町1-1-1
ご祭神:饒速日尊、可美真手命
ご利益:病気平癒、商売繁盛、良縁拝授、学業成就など

●別れた『神様夫婦』による良縁神社

青島神社(宮崎)

「地上の神・彦火火出見命とその御后で海の女神・豊玉姫命が祀られていますが、この2柱は“元夫婦”。お互いに思い合いながらも別れた2人だったので、縁結びの神社として有名に。宮崎は神話の舞台なので、神々の世界に思いを馳せながらお参りしていただくと、受け取る結果も変わってくるでしょう」

〈縁切りエピソード〉
 宮崎県出身のモデル・蛯原友里が結婚前に夫であるRIP SLYMEのILMARIと訪れ、“参拝デート”の様子が写真週刊誌に報じられた。その後結婚し、良縁につながる神社としてますます有名に。

住所:宮崎県宮崎市青島2-13-1 
ご祭神:彦火火出見命・豊玉姫命・塩筒大神
ご利益:縁結び・安産・航海・交通安全など

●日本一有名な縁切りスポット

安井金比羅宮(京都)

「人ひとりがかろうじて抜けられる穴を、手前から奥にくぐり抜けて悪縁を切り、さらに奥から手前に戻ってくることで良縁を結ぶ『縁切り縁結び碑』が有名。これまでにもさまざまな男女の縁を切ってきたとされますが、花街のあった祇園にあるのは、さまざまな情を交わした花街の女性たちが多く暮らしてきた街の神社ゆえなのでしょう」

〈縁切りエピソード〉
 参拝者は圧倒的に女性が多く、絵馬や形代の中には微笑ましいものから恐ろしい内容の文言までビッシリ。「友人関係に悩んでいたのですが、お参りに行ったあとにすっぱり連絡が来なくなり、もう何年も会ってません」など、友人関係や仕事など多岐にわたって悪縁が切れると評判だ。

住所:京都府京都市東山区下弁天町70 
ご祭神:崇徳天皇、 源頼政公、大物主神
ご利益:あらゆる悪縁切り、縁結びなど

取材・文/田名部知子

※女性セブン2021年4月22日号