ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介する「メイクのメ」。今回は、花粉やPM2.5が気になるこの時期に実践したいスキンケアをお届けする。

 * * *

 花粉なのかPM2.5なのか……鼻水と鼻の周りのムズムズがたまりません! 今年は「ツライ」と言っている人、多いですよね。皮膚科の受診もすごく増えているんですって。

 そんなときに使って「これいい!」と思ったのが、ディセンシアの『アヤナス クリーム コンセントレート』。敏感肌の人たちの間ではロングセラーの、ディセンシアを代表するクリームです。私、実はいままでそんなにこのクリームに注目してなかったの。でも、今年は効果を実感しました!

 働きは、ゆらいだ肌をケアして外部の刺激から守りつつ、肌本来のバリア機能を高めてくれるという敏感肌用クリームならではのもの。

 この「疑似皮膚」のようなヴェールは、ディセンシアオリジナルの特許技術です。

 目の下や鼻、耳の周りなど、お手入れを忘れがちなんだけど、ゆらいだときに調子が悪くなるところを中心に塗るのがコツ。試しに、鼻の周りに塗ってみたらラクになって、ビックリ!

 ジェル状のクリームで、塗り心地は初めしっかり。でも、なじませていくと最終的に表面がサラッとなめらかになるので、クリームのテクスチャーが苦手という人にもおすすめです。

 ちなみに敏感肌の人にはおなじみの保湿剤「ワセリン」は、肌をコートして花粉などが肌に直接触れるのは防げますが、表面にはくっついちゃう。でもこのジェルクリームは肌に触れず、表面にもくっつかない。ベタつかないので、肌触りも心地いいんです。

 いま、7割以上の人が、肌のゆらぎを感じてるんですって。私はこれまでどちらかというと肌が丈夫だと思ってきましたが、さすがに今年はゆらぎを感じました。気象状況、マスク生活、コロナ禍のストレス、年齢などなどいろんなことが重なってますからね〜。

 そんなときに使って、よさを実感! 肌の不調を感じている人は、ぜひ試してみてください。

【プロフィール】
山本浩未(やまもと・ひろみ)/ヘア&メイクアップアーティスト1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2021年4月22日号