ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、パサつくうねる大人の髪悩み解消法をお届けする。

 * * *
 大人になると髪の悩みがつきません。圧倒的にツヤがなくなるし、以前はなかったうねりも出てくる……。そんな悩み解消におすすめなのが、ヘアアイロン! それもカールじゃなくて、ストレートアイロンです。

 いまの若い人ってアイロンをすごく上手に使うけど、聖子ちゃんカットで育った私たちは、クルクルドライヤー世代。でも、テクニックがない人は、ブラシより圧倒的にアイロンの方が簡単にツヤを出せるんですよ。

 使い方のコツは、ブロッキングすること。難しく聞こえるかもしれませんが、ざっくり上の毛を留めておいて、下から順番にあてるだけ。まず、耳から上の毛を持ち上げたらピンなどで留め、そこから下の襟足の毛の根元をアイロンで挟んでスーッと通します。同様にこめかみのあたり、上部の計3か所くらいに分けて伸ばします。いちばんやっちゃいけないのが、たくさんの毛束を一気に挟んで伸ばすこと。効果が出ないし、やりすぎることで傷みにつながります。仕上げにいちばんツヤを出したい表面をていねいにスッとすべらせれば、ツヤツヤに。

 フェスティノの『ストレートヘアアイロン』は、140℃、180℃、200℃と3段階の温度調節ができるところが使いやすい。温度と仕上がりのイメージもわかりやすくて、低めの温度はふんわり、高めはしっかり伸ばせます。ちなみに、やや細めでストレートな毛質の私は、180℃で使っています。

 プレートの端に丸みがあるから、トップのボリュームアップや毛先にカールをつけることも簡単。毛先にドライヤーで乾かしただけでは出せないまとまりがあると、ヘアスタイルが断然きれいに見えますよ。

 髪も服と同様、アイロンをかけるときちんと感が出ます。熱から髪を守るスタイリング剤を使えば傷む心配もなし。パサつきが気になる大人の髪に、ストレートアイロンは強い味方です!

【プロフィール】
山本浩未(やまもと・ひろみ)/ヘア&メイクアップアーティスト1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2021年4月29日号