ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、弱った夏肌をケアできるクレイパックを教えてくれました。

 * * *
 こんなに暑いと、とてもスキンケアをがんばる気になりませんよね……。でもお盆を過ぎたら紫外線や汗で弱った夏肌をリセットして、秋に向けて整えていかなくちゃ! ここでお手入れをちゃんとすると、秋以降の肌に差が出ますよ。まずは夏の間に目立つようになった、毛穴のケアから始めましょう! 

 手軽なのは、塗って洗い流すだけで毛穴の汚れや古い角質を取り去ってくれる、クレイ(泥)パック。即効で肌が明るくなるので、私自身もよく使っています。

 おすすめは、肌の汚れを吸着するミネラル鉱石や美容成分がたっぷり入った、ドクターベルツの『リファイニング クレイ パック』。このパックのポイントは、デリケートなまぶたや唇にも使えること。つまりすごく肌にやさしいから、夏の終わりの敏感に傾いた肌にも安心なんです。リニューアルで肌荒れケアを強化して、マスク荒れやニキビケアにも対応しているところもいまどき。

 洗顔後に軽くマッサージするように肌になじませたら、1〜2分おいてから洗い流すだけ。これでも充分ですが、より効果が感じられる使い方を紹介しますね。

 お風呂に入って洗顔後にパックを顔全体になじませたら、そのまま湯船で温まりながら10分くらいおきます。成分がじっくり肌に浸透するし、体が温まって夏の冷えも解消。お風呂の効果で肌の夏疲れを取りながら、全身きれいになれるというわけ。

 洗い流した後の肌はモチッとしつつ、すっきりツルッとなります。このお風呂でのスペシャルケアを3日に1回くらい行うと、2週間くらいでいい感じに肌がリセットされますよ。

 毛穴が目立たなくなって肌に明るさが戻ると、スキンケアのやる気も俄然アップするはず。夏の終わりの肌の立て直しは、クレイパックでスタートですよ!

【プロフィール】
山本浩未(やまもと・ひろみ)/ヘア&メイクアップアーティスト1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2021年9月2日号