海鮮丼はいろんな具材の味を同時に楽しめるのが魅力です。私は肉よりも魚派。焼魚や煮魚よりお刺身が好きで、生まれ育った旭川では、よく家族でお寿司屋さんに行きました。大学で小樽に引っ越してからは、海鮮丼をよく食べています。

「海鮮丼屋 小樽ポセイ丼」さんは、“ワンコイン丼”が5種類もあってお手軽で美味しいので、よく来ます。高校時代の友達が小樽に遊びに来た時に、一緒に食べに来たこともあります。今まで「ポセイ丼」(2268円)は注文したことがなかったので、豪華でびっくり。どこから食べるか迷いますが、好物は一番最後に食べるタイプです(笑い)。好きなネタはイクラ! 実はウニが少し苦手で……でもこのウニは臭みがなくて美味しい!

◆はんだ・えみり/1998年生まれ。小樽商科大学商学部2年生。2017年 ミスキャンパス 小樽商科大学グランプリ。アカペラサークルに所属し、趣味はカラオケ。

『海鮮丼屋 小樽ポセイ丼 堺町総本店』
 カニ、ウニ、イクラ、サーモン、ホタテ、甘えび、マグロ、ネギトロ、とびっこをふんだんに盛った「ポセイ丼」はお店No.1の人気。ホタテとサーモンの「運河丼」(540円)を含めた5種類のワンコイン丼を目当てに多くの学生が訪れる。

・住所:北海道小樽市堺町4-9
・営業時間:10時〜19時(時期により変更の可能性あり)
・休日:年中無休(年末年始を除く)

■取材・文/戸田梨恵 撮影/内海裕之

※週刊ポスト2018年6月8日号