アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。

テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、新企画「百田と玉井のいきなりレディオChan」の後半戦をお届けします。

©ももクロChan

都内某所からラジオ番組風のトークをお届けする同企画の後半戦では、百田と玉井がさまざまな“対決”に挑みました。

なかでも、百田の負けず嫌いがさく裂したのが、“まばたきガマン対決”でのひとコマです。

“まばたきガマン対決”とは、『オールスター感謝祭』にいつ呼ばれてもいいようにということで、まばたきを我慢する時間を競うというもの。

負けたほうが罰ゲームということで、真剣に取り組む2人でしたが、開始11秒で早くも百田がまばたきをしてしまいます。

すると、負けず嫌いな百田は「(したけど)まばたきの効果はなかったよ」と言い訳し、「もう1回やらせて」と懇願。

しかし、再対決でも百田は早々にまばたきをしてしまい、玉井に「ねぇ、弱い!」とツッコまれてしまいました。

◆ビビりの百田、電気ショックに絶叫連発!

©ももクロChan

次に行ったのは、ペンのノックを押すと電気が流れる“ビリビリペン”を使った“ビリビリペンチキンレース“。

ビリビリを体感する速さを競うというものですが、百田はビビり過ぎてなかなかノックを押せません。「待って待って待って!」と絶叫を連発すると、玉井に「うるさい…」と呆れられる場面も。

もちろん結果は、百田の惨敗で終わりました。

©ももクロChan

負けた百田は、罰ゲームとして“激臭袋嗅ぎ”に挑みますが、袋のなかの激臭を嗅ぐと、あまりの臭さに「臭〜い!」と大絶叫! その臭いを「100年熟したオナラのにおい」と表現し、その場を笑いの渦に巻き込んでいました。

その他にも、2人は辞書を引いて出た言葉にまつわるクイズ問題にも挑戦。地上波未公開映像を追加した、DX版は必見です!