1月14日(火)に放送される『徹子の部屋』には、本業の作家活動はもちろんコメンテーターとしても活躍、さらには大河ドラマで俳優デビューも果たした岩下尚史が初登場する。

©テレビ朝日

岩下は伝統文化に大変詳しいが、何とそのキッカケは幼稚園の頃。友達と遊んでいるときに偶然テレビに映った、背を向けて泣いている女性に目を奪われ衝撃が走った。

今思えばその女性は、初代・水谷八重子さん。当時熊本に住んでいた岩下は、その衝撃的な出会いから小学生の頃には1人で飛行機に乗り、東京で演劇や歌舞伎を観るようになったとか。

©テレビ朝日

名優たちに魅せられていく岩下は、幼少期から『徹子の部屋』のチェックは欠かさなかったという。今回はそのなかでも思い入れのある名優の映像を思い出と一緒に振り返る。

作家活動に力を入れるため、東京都の青梅市に移住。築100年の自宅映像も公開する。