アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。

テレ朝動画で公開している『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、「新春ももクロChanカルタ」をお届けします。

©ももクロChan

札に書かれたトークテーマやクイズに上手く答えることができれば壁に貼られたお年玉袋の“ご褒美”が貰えるこの企画。しかしご褒美のなかには、“残念な品”も…。

©ももクロChan

「初笑いおもしろギャグを初披露」の札をとった際、ギャグのデモンストレーターとしてお笑い芸人のYes!アキトがスタジオに登場。

Yes!アキトは、先日お届けした「玉井にハマれ!」で1000個のギャグを操るピン芸人として企画に参加しましたが、今回はギャグをすることになった百田夏菜子に自身の持ちネタを伝授すべく披露。しかし、そのとき“あるハプニング”が発生します。スタジオも仰天のそのハプニングとは一体…。

©ももクロChan

©ももクロChan

そして「白鳥の湖の作者は何スキー?」の札では、玉井詩織が一発正解!「かけると陽気になるサングラス 4個セット」を獲得し、メンバーでサングラスをかけて陽気になっていると…突然、同コーナーではおなじみの昨年引退した元プロレスラー飯塚高史が乱入!スタジオは、阿鼻叫喚の大パニック!なぜか玉井は、アルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げられ連れ去られるというお決まりのパターン。

飯塚が去った後、放心状態のももクロは「引退したじゃん」「ダメじゃん出てきちゃ」「話が違う」と予想外の登場に困惑していました。

地上波未公開映像を加えてお送りする『ももクロChan』DX版は、必見です!