たたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東四朗)と、エリート警視の娘・岡崎真実(羽田美智子)という“凸凹父娘コンビ”の活躍を描く『おかしな刑事』シリーズ。

その第22作が、本日1月19日(日)に放送される。

©テレビ朝日

東京の下町・北区王子を舞台に描いてきた本シリーズだが、今回の最新作では、有給休暇で京都を訪れていた鴨志田刑事が殺人事件に遭遇! ほぼ全編を京都で撮影した「京都スペシャル」となる。

シリーズ初となるこの「京都スペシャル」は、鴨志田が有給休暇を消化するため京都に旅行にやって来たところからスタート。

ところが、京都在住の元大女優が自宅で殺害される事件が発生! 犯人の目的は、彼女が所有していた世界的画家の幻の作品だったのか?

©テレビ朝日

鴨志田は盗難美術品の闇ルート捜査のため同じく京都を訪れていた真実とともに謎を探りはじめるが、やがて事件関係者が東京・王子で殺される事件も起き、東王子署の面々も巻き込んでいくことに…。

鴨志田&真実の凸凹父娘コンビが、京都を舞台に、絵画に秘められた悲しい真実に迫っていく。

©テレビ朝日

事件の鍵を握るドケチな大富豪・河北龍之介役で、名優・里見浩太朗もゲスト出演する。

また、観光で東映太秦映画村を訪れた鴨志田が突如スカウトされ“役者デビュー”という驚き展開も!“怖い顔”のエキストラを探していたスタッフが目をつけたのが鴨志田だったのだ。

©テレビ朝日

そして、ミステリーファンにはたまらないコラボも! 今回、テレビ朝日の人気長寿ドラマ『科捜研の女』とのコラボが実現した。

鴨志田が京都府警科学捜査研究所の日野和正所長(斉藤暁)に“ある鑑定”を依頼。その結果から、衝撃の真相が明らかになっていく。

©テレビ朝日