アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。

テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、10回目の開催となった「ももいろクリスマス2019 〜冬空のミラーボール〜」の舞台裏に密着します。

©ももクロChan

2019年12月7日(土)に大阪城ホール、2019年12月24日(火)・25日(水)にさいたまスーパーアリーナで行われたももクロのクリスマスライブ“ももクリ”。今回はクリスマス当日の舞台裏を、ももクロChanではおなじみの小松靖アナウンサーがリポートします。

©ももクロChan

ロケ開始10分前、待望の“ももクリ”のリポートなのに浮かない顔をしていた小松アナウンサー。その理由をスタッフが尋ねると、『ももクロChan』に対して思うところがあるらしく、「舞台裏リポート1年ぶり…」「オファーを頂けなかったので、何かあったのかなと思った」とこれまで幾度となくももクロのイベントをリポートしてきた小松アナウンサーは、約1年間オファーがなかったことが気になって、しょんぼりした状態。しかし会場にいたももクロのファンの温かい後押しもあり、気を取り直してロケをスタート。

©ももクロChan

リハーサル終わりのメンバーへの取材では、久しぶりのメンバーへのインタビューとあってかソワソワ…そのソワソワぶりをメンバーも感じてしまったようで、佐々木彩夏から「何ソワソワしてんの?」とツッコまれてしまう場面も。

開演前の出演者全員による円陣では、ライブを観るために来場していたニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の姿も。ももクロたちに激励のメッセージをおくりました。

そして、ステージに向かう直前の百田夏菜子に一言もらうため、タイミングを伺う小松アナウンサー。はたして、小松アナウンサーは無事にリポートを終えることができるのでしょうか…。

©ももクロChan

さらに『ももクロChan』名物の“定点観測”もお届け!地上波未公開映像を追加した『ももクロChan』DX版は、見逃し厳禁です。