古今東西の笑いが結集したショータイムをお届けする『お笑い演芸館+(プラス)』(BS朝日)。

5月21日(木)放送の同番組には、MCにナイツを迎え、友近、イワイガワ、ゾフィー、三四郎、きつねが登場する。

今回はスタジオではなく、ナイツのホームグラウンドである浅草・東洋館で収録。自宅にいながらも劇場に行った気分で、笑いにどっぷりと浸れる。

ステージ直前の芸人に迫る「楽屋トーク」や、あの頃の記憶がよみがえるアーカイブコーナー「蔵出しプレミア劇場」では、そうそうたるお笑いスターの貴重映像を公開。懐かしの名人たちの芸を振り返る。

友近はヒールをタップして調子を取るヒール講談を披露。さらに、キャラの濃い役になりきる憑依芸人・イワイガワ、ゾフィーからも目が離せない。そのほか三四郎、きつねといった今勢いのある若手もぞくぞく登場する。