6月19日(金)の『徹子の部屋』には、小島よしおが登場する。

2007年に、上半身裸の海パンスタイルで踊るネタで大ブレイクをはたした小島。「そんなの関係ねぇ」というフレーズが、流行語大賞のトップ10にも選出された。

そんなピークを経験した小島は、現在再ブレーク中。コロナ禍では、自身のYouTubeチャンネルに、算数の授業の動画をアップロードし、それが子どもたちの間で大人気。子どもを飽きさせることなく、面白く算数を教えている。また、地下鉄の混雑緩和ポスターにも“ピークを知る男”として起用された。

そんな小島は、4年前に7歳年下の一般女性と結婚。今までの「幸せの物差し」が大きく変わったという。以前は、仕事の量がそのまま幸せだったが、現在は楽しい時間を過ごすことが幸せになっていると話す。そして年に1度、妻とお互いの両親を誘い、6人で旅行にも出掛けている。

ピークを知った男は、時間の使い方や、価値観、考え方が大きく変化していた。さらに、久米島で一人暮らしをする母親とのエピソードも愉快に語る。